NPOフレンドシップキャンプスタッフブログ

特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のスタッフブログです。フレンドシップキャンプのこと、わんぱくKIDSのこと、その他NPOの活動のことなどを書きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんこんにちは!
今回のスタッフブログは、障がい者リーダーのキャンプネーム 師匠(鈴木克弥) と
(サブ担当 キャンプネーム 嵐  (古山彩花) )が7月11日(土)に行われた
「第7回リーダートレーニング」の様子をご紹介します!
今回はいつもと会場が異なり、「東京YMCA東陽町ウエルネスセンター」をお借りしての活動でした。

150711 1image1



この日はまず、14時30分より、有志のリーダー・スタッフが集まりキャンプソングを歌って覚える会「歌会」を開催しました。リーダートレーニング前の短い時間ではありましたが、今週もたくさんのリーダーが参加してくれてみんなで楽しく歌いました。リーダーたちも先読みの練習をしました!

150711 2image2

▲歌会の様子。今週の進行役は障がい者リーダーの師匠でした!

15時より、APC(アシスタントプログラムチーフ)サンタの司会でリーダートレーニングがスタートしました!
サンタからの挨拶と今日の流れの説明の後、PS(プログラムスタッフ)ピカ子の歌唱指導でキャンプソングを歌いました。

150711 3image3

▲この日手伝いに来てくれたキムチがギターを弾いてくれました!

今回は「陽のあたる道」という歌を歌いました。この歌は2つのパートに分かれていてハモリのある歌です。パート別に歌う歌は初めてでしたが、リーダーたちもキャンプソングに慣れてきた様子で声も大きく、ステキなハーモニーでした♪

さて、フレンドシップキャンプでは「キャンプソングをたくさん歌う」という事を一つの特徴としており、プログラムと同じくらい大切にしています。

そこで今回は障がい者リーダーの師匠から「キャンプソングに込められた力」というお話をしました。

「メンバーとして、キャンプに参加した時、最初は緊張していたけれど、一緒に遊んだり、キャンプソングを歌うことで、みんなが笑顔になり、仲間の結束を深めることができました。その時キャンプソングには不思議な力、ステキな力が込められていると感じました。FCで歌っているキャンプソングはいい歌がたくさんあるので、今年のキャンプ本番でも子どもたちとたくさん歌って楽しんでほしいです。」というメッセージをリーダーたちに伝えました。

150711 4image4

▲キャンプソングについて話している師匠

その後は「KYT(危険予知トレーニング)」を行いました。KYTではイラストを見ながらキャンプ中に起こりやすい危険な状況を予知し、安全管理の視点を身につけるためのトレーニングです。

150711 5image5

▲上のイラストは食堂にて食事の準備をしている場面を想定したものです。
皆さんはこのイラストの中でどこが危険だと思いますか?

例えば、車椅子メンバーの足がフットレストから出ていて危ない!床に水が溢れていると滑ってしまう可能性があって危ない!etc.

皆さんはいくつ見つけられましたか?
危険箇所を見つけられた人は、ぜひコメント欄に書き込んでみてください!

その後は、ユニットごとに危険予知・その時のメンバー(子どもたち)への対応・危機管理について考えました。
例えば、メンバーの役割・食堂でのルールなどを作る(リーダーだけではなく、メンバーにも周りの様子を見ていてね!とお願いする・食堂では走らないようにしようね!とメンバーと約束する)などの意見が出ました。

150711 6image6

▲イラストを見ながら話し合っている、高校生・BINGOユニットのリーダー・スタッフたち

このイラストには明確な正解はないため、各ユニット様々な意見が出ました。
来週のリーダートレーニングでは違う場面を想定したイラストを使って、KYTを行う予定です。
ここでの経験をキャンプ本番での安全管理に繋げていきます。

その後は各ユニットに分かれて「ユニット会」を行っていました。ユニット会ではキャンプ中の様々な場面や状況を想定して対策等を考える「ケースワーク」を行ったり、キャンプ本番のプログラム計画を立て、プログラムシートという資料にまとめる作業などを行っていました。

150711 7image7

▲ケースワークを行っている中学生・チャリダーユニットは、みんなの意見をホワイトボードに書き出しています。

本キャンプ計画では、GL(グループリーダー)はグループごとに行うプログラムの計画を、UL(ユニットリーダー)はユニットごとに行うプログラムの計画をそれぞれ立てていました。
楽しそうなプログラムがたくさん提案されていました。
メンバーのみんな!どんなプログラムを行うかはキャンプ本番を楽しみにしていてね☆


▲本キャンプ計画の様子。プログラムシートを記入している小学生・なごみユニットのリーダースタッフたち。

150711 10image10


その裏で、PS(プログラムスタッフ)は、本キャンプ4日目の夜に行われる「晩さん会」の企画を考えていました。
毎年、豪華なお食事を食べながら楽しい雰囲気で行われている晩さん会!今年はどんな事が行なわれるのでしょうか?
こちらも楽しみですね!

その後はいつものように、記録用紙の記入とスタッフからのアナウンス、そして最後に、今日のまとめとしてPD(プログラムディレクター)の太郎ちゃんから総括がありました。

150711 11image11


太郎ちゃんからは、リーダートレーニングが進み、キャンプ本番が近づいてきています。今一度、初心を思い出してみましょう!キャンプを安全に楽しく行えるように、安全管理や危機管理のトレーニングをしっかり行っていきましょう!というお話があり、今回のリーダートレーニングが終了しました。みなさんお疲れ様でした!

リーダートレーニング終了後、補講を受けるリーダーは会場に残り、着脱介助についてのレクチャーを受けていました。

150711 12image12

▲補講の様子

次回のリーダートレーニングは…
7月18日(土)15時より「東京YMCA東陽町ウエルネスセンター」にて行われます。

本キャンプ前のリーダートレーニングも残り2回となりました。みんなで力を合わせて頑張りましょう!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
コメント
この記事へのコメント
師匠、お疲れ様でした!嵐もありがとう!
内容に実践的なものが増えていって、いよいよキャンプ本番間近、という感じですね。
師匠が話してくれたような、メンバー目線を忘れずに励んでいきましょう!
2015/07/18(土) 09:45:47 | ぼっくり | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://npofc.blog33.fc2.com/tb.php/593-f59e1153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。