NPOフレンドシップキャンプスタッフブログ

特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のスタッフブログです。フレンドシップキャンプのこと、わんぱくKIDSのこと、その他NPOの活動のことなどを書きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんこんにちは!そしてお久しぶりです!今回からスタッフブログを担当することになりました、障がい者リーダーのキャンプネーム「師匠」こと鈴木克弥と申します。よろしくお願いいたします。



たくさんの人にこのブログを読んでもらえるように、分かりやすい記事を目指していきます。
そして、キャンプに参加されるみなさん一人ひとりにとって思い出に残る楽しい「夏の大イベント」になるように精一杯頑張りますのでよろしくお願いします(*^_^*)


150530 8 1433517367913

今回のブログ担当;師匠(左) と、スタッフの ぼっくり(右)



さて、今回は5月30日(土)に「東京YMCA山手コミュニティーセンター」にて行われた「第2回リーダートレーニング」の様子をご紹介します!私はリーダートレーニング開始30分前からスタッフのぼっくりと一緒に受付を担当していました。この日は真夏のような厳しい暑さでしたが、今回もたくさんのリーダー・スタッフが元気に参加してくれて嬉しかったです!

リーダー・スタッフが全員集合し、15時よりリーダートレーニングがスタートしました。
まずはPC(プログラムチーフ)の「でにーず」が登場し、あいさつと今日のトレーニングの流れについての説明がありました。


150530image1.jpg


その後、新任のPD(プログラムディレクター)「太郎ちゃん」の紹介がありました。
太郎ちゃんは、「東京YMCA」の職員でもあり、昨年度までは8月にフレンドシップキャンプ本番が行われる「東京YMCA山中湖センター」にスタッフとして勤務されていたそうです。みなさんも山中湖のキャンプ場で見かけた事があるかもしれませんね!


今回はじめてFCのリーダートレーニングに参加した太郎ちゃんは自己紹介の後、リーダー達の緊張をほぐし距離を縮めるため、わらべ歌に合わせた手遊びでアイスブレイクを行ってくれました。最初は緊張していたリーダー達もだんだんと笑顔になり、みんなで楽しく行いました!

150530image2.jpg


太郎ちゃんのアイスブレイクで、少し緊張が和らいだところで、いよいよ今回のトレーニングの本題です!今回はABCDの4グループに分かれて行いました。
始めに「フレンドシップキャンプのリーダーについて」のレクチャーを行いました。
今回は講師としてOBの「しゅ~」が来てくれました。


150530image3.jpg


さて突然ですが、皆さんは「リーダー」聞いてどのような人を思い浮かべますか?
今回のレクチャーでは、まず「みんなが思い浮かべる「リーダー」とはどのような人だろう?」ということを考え、みんなで話し合い、各テーブルに1つずつ配られたホワイトボードに意見を書き出し、グループごとにまとめ、それぞれ発表し合いました。

150530image4.jpg



「集団をまとめる人」「みんなを引っ張っていく人」「場を盛り上げる人」「ワンピースのルフィ?!」など様々な意見が出ました。これらの意見を踏まえ「FCのリーダーの役割」についての説明がありました。
リーダーは「斜め上の存在」つまり「メンバー(子どもたち)をしっかり見守りながらも、時に友達のように仲良くなれる存在」であると言われています。フレンドシップキャンプにはリーダーの役割も「グループリーダー(GL)」と「ユニットリーダー(UL)」の2つに分かれています。それぞれ役割が違いますが、「メンバーズファースト」(メンバー1人1人にとってその時の最善を考えていくこと)を念頭にそれぞれ必要なヘルプやサポートを行い、障がいを持った子もそうでない子も同じだけのケアをしてあげることが大切!というお話がありました。その後フレンドシップキャンプが目指している「統合」「育成」について考え、意見を出し合いました。


150530image5.jpg


しゅ~のレクチャーの後は移乗介助とトイレ介助の練習を行いました。(相撲をとっているわけではありません!笑)

150530image6.jpg


今年初めてフレンドシップキャンプに参加したリーダーは介助に慣れていない方もいるため、スタッフに1つ1つ動作を教わりながら移乗動作を実践しました。
リーダーからは、「ちょっと不安だから、もう一回練習してみます!」など、積極的な声も聞かれ、繰り返し練習している姿も見られました。
また移乗の際は、安全のため名札などのアクセサリーを外すことや、移乗先の状況(ベルトがきちんと外側に開いているか?など)をきちんと確認してから行うことなど細かい点にも留意することも学習しました。
また、介助は行う側のリーダーも受ける側のメンバーもお互いの負担を最小限に抑え、楽に行うことも重要です。
介助練習を含め、まだリーダートレーニングは始まったばかりです。リーダー達は皆、自信をもって介助をし、安全にメンバーが生活できるように、今後のトレーニングも進んでいきます。

その後は、今回のトレーニングの内容を振り返りながら記録用紙を記入し、


150530image7.jpg



スタッフからのアナウンスがあり、リーダートレーニングが終了しました。みなさんお疲れさまでした!
今年も、楽しみながら真剣に!を目指して、リーダー・スタッフ一同頑張りますp(^_^)q
よろしくお願いいたします!

次回、第3回リーダートレーニングは、6月6日(土)15時より、「東京YMCA山手コミュニティーセンター」にて行われます。
障がい者リーダーの「嵐」がブログを更新しますので、ぜひご覧ください!
みなさまからのコメントもお待ちしております!☆

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://npofc.blog33.fc2.com/tb.php/585-7b8c827f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。