NPOフレンドシップキャンプスタッフブログ

特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のスタッフブログです。フレンドシップキャンプのこと、わんぱくKIDSのこと、その他NPOの活動のことなどを書きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、NPO FCのほりえです。
今回は、この春から NPOボランティアとして お手伝いをしていただいている、
「嵐」こと、古山彩花さん に、フレンドシップキャンプでの体験を語ってもらおうと思います。

嵐は、2003年 27回のFCに、小学4年生で初めて このキャンプに 障がいメンバーとして参加し、
その後も 何回かキャンプに参加して、2011年 35回のFCを 高校3年生で参加、FCのメンバーとしては
「卒業」となりました。現在は、社会人1年生として いろいろなことに挑戦しています。
大切に思っているFCのことを、何か手伝いたいという意志を 自分から示してくれました。
現在まで スタッフ準備会の様子をスタッフブログで紹介してもらったり、パンフレットに寄稿してもらったりしています。

では、嵐の体験記をお読みください。



<嵐、はじめてのキャンプ篇 27回FC 2003年の思い出>

私が初めてFCに参加した第27回(2003年)の経験を書こうと思います。
まず、基本情報を載せておきます。

この時のユニットチーフは、わかさで、「うちは」ユニットでした!
グループリーダー(GL)は、ガッツでした。
グループのメンバー:YNさん、SSさん、STさん、RTさん、ABさん【ダース】、古山彩花の6人でした。

私がFCに出逢ったのは、小3の秋ごろと記憶しています。きっかけは、友人がFCに行って、すごく楽しそうだったからです。
だから、「来年は行こう!」と思いました。
そのころの私は、普通の区立の小学校に通っていて、障がい者の友達より健常の友達が多かったです。

1年待って、緊張しながら集合場所に行きました。バスの中では、バスレクをして時を過ごしましたが、まだ緊張していたのか、あまり同じグループのメンバーとも話したりしてはいなかったと思います。

キャンプ場について最初に思ったことは、「空気がきれい」だという事です。私は、ほこりが苦手で、自宅にいると毎朝くしゃみや鼻水が出るのですが、キャンプ場で朝を迎えた4日間は、そのような症状がなく快適に生活することができました。
また、夜には、東京ではあまり見ることのない星を見ることができました。

メンバーの印象は、私より障害の軽い子が多かったと思います。みんな元気でした。
しかし、中にはなかなか雰囲気に慣れられない子もいました。でも、5日間生活していく中で信頼関係を築いていって、帰りのバスの中では、「帰りたくない」という子が大半です。

私がこのキャンプで一番楽しかったことは、「ローソク作り」です。これは、3日目に作りました。作り方はとても簡単でよかったですが、やはりできない部分もあったので、友達に手伝ってもらいました。

翌日のディボーション(振り返り)の時、作ったローソクに灯りをつけて、それを囲んで話をしました。みんなで、キャンプの思い出などを語り合いました。

東京に帰る日が来てしまいました。すごくすごく悲しかったです。初日は緊張してグループのメンバーとでさえ話ができなかったけど、キャンプのプログラムや、たわいのない会話などを通して、みんな仲良くなりました。
だから、解散場所で、帰りたくなくて、みんなと別れたくなくて、大泣きしてしまいました。それくらい楽しかったキャンプでした。

私は、このキャンプで感じたことを忘れないうちに、「思い出文集」の原稿を書きました。その時はまだ、字をうまく書けなかったので、母に書いてもらいました。その代わり、紙の下に書いてあった富士山と太陽を色鉛筆で塗りました。しかし、白黒印刷だったので、何とも言えない感じになりました。ちょっとヘコみました。
だけど、それも今となってはいい思い出です。

ここまで書いてきて、キャンプのことや楽しさを少しでも分って頂けたら、この上なく嬉しいです。でも、まだ言葉足らずの部分があるかもしれません。ただ、少しだけアドバイスさせてください。

最初は、「参加させられている」と言う子もいます。内向的な子もいます。いていいと思います。たった5日間で、性格が変わる子はあまりいないと思います。
不安で、泣きたい気持ちもわかります。でも、何かを変えるためなら、動いてください。
もし、このキャンプに興味を持ったら、資料を取り寄せて感じてください。
少しでも、皆さんのお手伝いができたら・・・      

NPO・FCボランティア  嵐 (古山彩花)


1_20120413095553.jpg
▲ 小4の嵐と、GL がっつ。 27回FCより


3_20120413095551.jpg
▲ 「うちは」ユニットのみんな。 27回FCより


5.jpg
▲ 「うちは」ユニットのリーダーたち。 27回FCより


2_20120413095552.jpg
▲ 27回FCの「思い出文集」嵐の原稿。


4.jpg
▲ せっかくカラーで描いたのに、印刷は白黒でした。。。  27回FCの「思い出文集」嵐の原稿。 


6.jpg
▲ 現在の私(嵐)。NPOボランティアです。


-------------------------------------------------
NPO法人フレンドシップキャンプ事務局
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc☆central-e.co.jp(☆を@に変えてください!)
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------
コメント
この記事へのコメント
コメント1番!!

ほりえです。何度か打合せをして、まとめあげたキャンプ体験談、載りましたね。障がいのメンバーとしてのキャンプは卒業したけれど、大好きなFCのために、何か手伝いたいという強い意欲に敬服します。知り合いにどんどん知らせてね。
2012/04/16(月) 09:16:27 | ほりえ 鹿島進 | #mSJ4b.Ho[ 編集]
コメント2番!!いつものぱつこです。
実は、去年のキャンプファイヤーで嵐の言葉にじ~んと来た人の一人なんです。ここから嵐のFCがスタートしてたんだね。貴重な体験書いてくれてありがとう☆
準備がんばろっ(^^)」
2012/04/16(月) 22:43:20 | ぱつこ | #-[ 編集]
初コメント!!フルーチェです.

嵐のキャンプ体験談,読み入ってしまいました!ありがとう!!(^o^)
ぜひ多くの人に見てほしいね.
2012/04/17(火) 20:44:19 | フルーチェ | #-[ 編集]
コメントありがとう。
みんなが分科会をしてる間に、準備してます!

第2弾を準備中です。
2012/04/18(水) 09:04:21 | 嵐こと、古山彩花 | #-[ 編集]
わかさま若いねっ❤
2012/05/19(土) 01:20:06 | しいたけ | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://npofc.blog33.fc2.com/tb.php/434-9f2d739c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
こんにちは、NPOFCのほりえです。今回は、この春からNPOボランティアとしてお手伝いをしていただいている、「嵐」こと、古山彩花さんに、フレンドシップキャンプでの体験を語ってもらおうと思います。嵐は、2003年27回のFCに、小学4年生で初めてこのキャンプに障がいメン?...
2012/04/16(月) 08:36:22 | まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。