NPOフレンドシップキャンプスタッフブログ

特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のスタッフブログです。フレンドシップキャンプのこと、わんぱくKIDSのこと、その他NPOの活動のことなどを書きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。障がい者リーダーのキャンプネーム ゆっぴぃ (森 優衣)です。

今回は、7月18日(土)に実施された、第8回 フレンドシップキャンプのリーダートレーニングの様子をお伝えします。

  (サブ担当で、障がい者リーダー キャンプネーム 師匠 (鈴木克弥) も取材しました)



この日は曇が多くあいにくのお天気でしたが会場の「東京YMCA東陽町ウエルネスセンター」にはたくさんのリーダー、スタッフが集まりました。

今回はセンター内のカフェテリアの一角をお借りしての開催だったので、いつもと違う雰囲気でのリーダートレーニングとなりました。

14時ごろからは各ユニットで名札作りが行われました。みんなで楽しく話しながら制作していました。キャンプがいよいよ近づいてきたなー。という感じです。


150718 1 image1

↑名札作りの様子

15時になったのでリーダートレーニングが始まりました。
まずは、みんなでキャンプソング♫
「ほほえむそんぐ」を楽しく歌いました。

150718 2image2





続いてKYT(危険予知トレーニング)
ユニットごとに分かれてイラストを見ながら危険な箇所などあるかなどを考えました。
今回のイラストはこちら!


150718 4image4




私たち障がい者リーダーも一緒に考えました。
・物が散乱している
・リーダーの人数が少ない
などの意見が出ました。

皆さんはこのイラストを見て、危険な箇所を見つけられましたか?
よければコメントをしてみてください!

続いてロジスティックスチーフの プログラムスタッフ ピカ子からキャンプ中に使用する備品についてのお話がありました。準備から片付けまでが1つのプログラムなので、みんなが気持ちよくプログラムを楽しめるよう、備品1つひとつを大切に使いましょう!というお話がありました。

150718 3image3


説明をするピカ子

その後は各ユニットごとに「ユニット会」を行いました。先週に引き続き、本キャンプでのプログラム計画を進めプログラムシートという資料にまとめたり、ケースワークや個別理解、階段を使用してのバス昇降を想定した介助の練習などを行っていました。
個別理解では、グループリーダー(GL)が障がいメンバーの家庭訪問を行い、そこで確認したことなどを男女に分かれてユニットリーダー(UL)と共有していました。
フレンドシップキャンプでは、このような場を設けることで、メンバーそれぞれの状況を各ユニットのリーダー共通理解し、安全に、安心してキャンプ生活を送れるようにしています。

会場の外では、晩餐会の看板作りが行われていました。スタッフのみなさん暑い中、がんばってます!


150718 03image3



150718 04image4






最後に 実行委員長 の ほりえから挨拶
本番のキャンプが近づいてきました。
もう一度、初心に戻り気を引き締めて頑張りましょう!
と言葉を頂き、終了しました。

150718 5image5




次回のリーダートレーニングは、7月25日(土)15時より東京YMCA山手コミュニティーセンターで行われます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーサイト
みなさんこんにちは!
今回のスタッフブログは、障がい者リーダーのキャンプネーム 師匠(鈴木克弥) と
(サブ担当 キャンプネーム 嵐  (古山彩花) )が7月11日(土)に行われた
「第7回リーダートレーニング」の様子をご紹介します!
今回はいつもと会場が異なり、「東京YMCA東陽町ウエルネスセンター」をお借りしての活動でした。

150711 1image1



この日はまず、14時30分より、有志のリーダー・スタッフが集まりキャンプソングを歌って覚える会「歌会」を開催しました。リーダートレーニング前の短い時間ではありましたが、今週もたくさんのリーダーが参加してくれてみんなで楽しく歌いました。リーダーたちも先読みの練習をしました!

150711 2image2

▲歌会の様子。今週の進行役は障がい者リーダーの師匠でした!

15時より、APC(アシスタントプログラムチーフ)サンタの司会でリーダートレーニングがスタートしました!
サンタからの挨拶と今日の流れの説明の後、PS(プログラムスタッフ)ピカ子の歌唱指導でキャンプソングを歌いました。

150711 3image3

▲この日手伝いに来てくれたキムチがギターを弾いてくれました!

今回は「陽のあたる道」という歌を歌いました。この歌は2つのパートに分かれていてハモリのある歌です。パート別に歌う歌は初めてでしたが、リーダーたちもキャンプソングに慣れてきた様子で声も大きく、ステキなハーモニーでした♪

さて、フレンドシップキャンプでは「キャンプソングをたくさん歌う」という事を一つの特徴としており、プログラムと同じくらい大切にしています。

そこで今回は障がい者リーダーの師匠から「キャンプソングに込められた力」というお話をしました。

「メンバーとして、キャンプに参加した時、最初は緊張していたけれど、一緒に遊んだり、キャンプソングを歌うことで、みんなが笑顔になり、仲間の結束を深めることができました。その時キャンプソングには不思議な力、ステキな力が込められていると感じました。FCで歌っているキャンプソングはいい歌がたくさんあるので、今年のキャンプ本番でも子どもたちとたくさん歌って楽しんでほしいです。」というメッセージをリーダーたちに伝えました。

150711 4image4

▲キャンプソングについて話している師匠

その後は「KYT(危険予知トレーニング)」を行いました。KYTではイラストを見ながらキャンプ中に起こりやすい危険な状況を予知し、安全管理の視点を身につけるためのトレーニングです。

150711 5image5

▲上のイラストは食堂にて食事の準備をしている場面を想定したものです。
皆さんはこのイラストの中でどこが危険だと思いますか?

例えば、車椅子メンバーの足がフットレストから出ていて危ない!床に水が溢れていると滑ってしまう可能性があって危ない!etc.

皆さんはいくつ見つけられましたか?
危険箇所を見つけられた人は、ぜひコメント欄に書き込んでみてください!

その後は、ユニットごとに危険予知・その時のメンバー(子どもたち)への対応・危機管理について考えました。
例えば、メンバーの役割・食堂でのルールなどを作る(リーダーだけではなく、メンバーにも周りの様子を見ていてね!とお願いする・食堂では走らないようにしようね!とメンバーと約束する)などの意見が出ました。

150711 6image6

▲イラストを見ながら話し合っている、高校生・BINGOユニットのリーダー・スタッフたち

このイラストには明確な正解はないため、各ユニット様々な意見が出ました。
来週のリーダートレーニングでは違う場面を想定したイラストを使って、KYTを行う予定です。
ここでの経験をキャンプ本番での安全管理に繋げていきます。

その後は各ユニットに分かれて「ユニット会」を行っていました。ユニット会ではキャンプ中の様々な場面や状況を想定して対策等を考える「ケースワーク」を行ったり、キャンプ本番のプログラム計画を立て、プログラムシートという資料にまとめる作業などを行っていました。

150711 7image7

▲ケースワークを行っている中学生・チャリダーユニットは、みんなの意見をホワイトボードに書き出しています。

本キャンプ計画では、GL(グループリーダー)はグループごとに行うプログラムの計画を、UL(ユニットリーダー)はユニットごとに行うプログラムの計画をそれぞれ立てていました。
楽しそうなプログラムがたくさん提案されていました。
メンバーのみんな!どんなプログラムを行うかはキャンプ本番を楽しみにしていてね☆


▲本キャンプ計画の様子。プログラムシートを記入している小学生・なごみユニットのリーダースタッフたち。

150711 10image10


その裏で、PS(プログラムスタッフ)は、本キャンプ4日目の夜に行われる「晩さん会」の企画を考えていました。
毎年、豪華なお食事を食べながら楽しい雰囲気で行われている晩さん会!今年はどんな事が行なわれるのでしょうか?
こちらも楽しみですね!

その後はいつものように、記録用紙の記入とスタッフからのアナウンス、そして最後に、今日のまとめとしてPD(プログラムディレクター)の太郎ちゃんから総括がありました。

150711 11image11


太郎ちゃんからは、リーダートレーニングが進み、キャンプ本番が近づいてきています。今一度、初心を思い出してみましょう!キャンプを安全に楽しく行えるように、安全管理や危機管理のトレーニングをしっかり行っていきましょう!というお話があり、今回のリーダートレーニングが終了しました。みなさんお疲れ様でした!

リーダートレーニング終了後、補講を受けるリーダーは会場に残り、着脱介助についてのレクチャーを受けていました。

150711 12image12

▲補講の様子

次回のリーダートレーニングは…
7月18日(土)15時より「東京YMCA東陽町ウエルネスセンター」にて行われます。

本キャンプ前のリーダートレーニングも残り2回となりました。みんなで力を合わせて頑張りましょう!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
皆さんこんにちは。
障がい者リーダーの古山彩花( キャンプネーム嵐 ) です。
今回は、7月5日に筑波大学付属桐が丘特別支援学校にて行われた
「全体打合せ会」の様子をお伝えします!
(障がい者リーダー 鈴木克弥 (キャンプネーム 師匠) さんも サブ担当で、記事作成に関わりました)

リーダーたちは、会場設営から始めました。
準備をするリーダーは緊張している感じでしたが、参加する子どもたち(メンバー)と
会えることにわくわくしている印象も受けました。

いよいよメンバーが集まってきました!
受付をするメンバーはすごく緊張している様子でしたが、リーダーたちが積極的に話しかけて、
緊張をほぐしたりしていました。

150705③1436344545166


↑写真 リーダーと一緒に受け付けするメンバー

また、キャンプに参加したことのあるメンバーは、久しぶりに友達やリーダーに会えた喜びを
分かち合っていました!
会が始まる前から、会場には明るい雰囲気があふれていました♪

そして、APC(アシスタントプログラムチーフ)のサンタの司会でスタートしました!
まずPD(プログラムディレクター)の太郎ちゃんから、
「今年のキャンプの仲間と40年後も会えるくらい楽しいものにしよう!」という話がありました。


150705⑪DSC_1223

↑写真 挨拶している太郎ちゃん


会場の雰囲気もあたたまってきたので、キャンプソング「アドベンチャー」を、
みんなで歌いました。
初めてのメンバーもいましたが、楽しく歌いました!

150705④1436344523792


↑写真 歌唱指導をするPS(プログラムスタッフ)のピカ子と、ギターを弾くGG



続いて、各ユニットのリーダー・スタッフ紹介です!
ユニットは、キャンプの生活の基本となる単位なので、とても大切です!
障がい者リーダーについても、紹介していただきました。

150705⑩DSC_1224

↑ 写真 自己紹介している、なごみユニット(小学生中心)のリーダーたち

各ユニットのユニットチーフと保護者の皆さんは、別会場にて「保護者説明会」を
行いました。
子どもたちがキャンプに参加していただくにあたって、重要なことをお伝えする時間でした。

150705②1436354355578

↑写真 保護者説明会の様子

保護者説明会の時間、メンバーとリーダーは、ユニットごとに分かれて、レクレーションを楽しみながら
親交を深めていました♪

こちらは、なごみユニット! (小学生中心)!
まだまだ緊張しているメンバーが多かったので、たくさんお話したり、「おちたおちたゲーム」を
したりしていました♪

150705⑨DSC_1226

↑写真 「おちたおちたゲーム」をしているなごみユニット


続いて、チャリダーユニット (中学生中心)!
「声を出さずに誕生日順に並ぶ」というレクをしたり、ジェスチャーゲームを楽しんでいました♪
ジェスチャーゲームは難しいお題もあり、伝える方もたいへんそうでした。



150705⑥DSC_1237





↑写真 ジェスチャーゲームのラストシーン!
メンバーからリーダーへ、答えが伝わるかな?

最後にBINGOユニット (高校生中心) !
高校生中心のユニットになると、メンバー同士が知り合いであることも多く、みんなすぐに仲良くなって
いるようにみえました!
BINGOユニットは、チーム(グループ)ごとの時間や、ユニット全体で名前の通りBINGOをする時間が
ありました♪

150705⑧DSC_1227


↑写真 チーム(グループ)で話している様子

楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまうもの。
最初は緊張していたメンバーたちも、この時間を通して打ち解けることができ、
約1ケ月後のキャンプ本番がすごく楽しみになるような明るい雰囲気で
「全体打合せ会」は終了しました♪

参加してくれたメンバーのみんな、保護者のみなさま、ありがとうございました!!

150705⑦DSC_1228


↑写真 打ち解けている様子の障がいメンバーと健常メンバー


全体打合せ会の緊張から解放されたリーダーのみんなですが、
リーダー・スタッフの一日はまだ終わりません!
メンバーを見送ったあとは、休憩をはさみながら、「食事介助」の練習です。
ユニットごとに注意点などの説明を受けて、実践です!


150705①1436354464295


↑写真 食事介助実施中のBINGOユニット


食事介助実習のあとは、ユニットごとに全体打ち合わせ会の振り返りを行いました!
メンバーの様子を思い出しながら、丁寧に行っていきました!

150705⑤DSC_1255
↑写真  子どもたちひとりひとりの記録の「パーソナルレコード」を記入しているリーダーたち


その後は、US(ユニットスタッフ)主催のレクタイム♪
キャンプソングを覚えたり、遊んだりしました♪
私たちも、仕事を忘れて遊びました!
リーダーたち距離も縮められてよかったです!

最後にお借りしていた場所をきれいにして、この日は終了しました。
場所を貸してくださった桐が丘特別支援学校の関係者の皆様、ありがとうございました。


次回のリーダートレーニングは、7月11日(土)15時より
「東京YMCA東陽町ウエルネスセンター」にて行います!
※11日と、その次の週の18日の研修は、いつもと場所が違うので注意してください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
みなさん、こんにちは!
今回は、7月4日(土)に、東京YMCA山手コミュニティーセンターで行われた、「第6回リーダートレーニング」についての様子を、プログラムスタッフの池谷謙介(キャンプネーム「ぼっくり」)からお伝えします!

この日は、リーダートレーニング前に、キャンプのしおりの印刷・製本作業がありました。
スタッフ会やリーダートレーニングの1、2時間も前からたくさんのリーダー・スタッフが集まってくれました。
みんなの協力のおかげで、素敵なしおりが完成しました。


①

こちらが第39回フレンドシップキャンプのしおり!


今年のキャンプに来るみなさんが、このしおりを読んで更にワクワク感が高まるようにと願いを込めて作ったしおり、キャンプに来るみなさんはぜひ大切にしてくださいね!

そして、リーダートレーニング開始。
この日のトレーニングも、元気にキャンプソングを歌うところから始まりました。
今までのブログでも触れてきましたが、どのリーダーも、キャンプソングを歌うときの表情が、楽しげで、歌を歌うときの雰囲気がとても良くなっていることがわかります。みんなにキャンプソングを気に入ってもらえたのがわかり、嬉しく思うひとときでした。

続いて、メディカルスタッフのくろ・りりこによるレクチャー「健康管理」です。
四泊五日のキャンプ場での生活では、どうやってキャンプに来るメンバーが元気に過ごすためにはどうしていけばいいのか、という内容をレクチャーしてもらいました。
元気に過ごすためには、「食べる・飲む」「寝る」「(乗り物酔いなどを防ぐために)調節する」「出す(排泄)」という観点で、メンバーをよく観察したり、プログラムや過ごし方を考えたりしていくことが、大切という内容を中心に学んでいきました。
また、「てんかんについて」など、看護師をしているメディカルスタッフならではの専門的な話もあり、スタッフも勉強になる時間でした。

②

健康管理のレクチャー中

休憩をはさんで、次はユニットごとに、個別理解の時間に入りました。
キャンプに来るメンバーについて、グループリーダーがまとめた内容を、ユニットリーダーと共有していきました。次の日の全体打合せ会についてイメージをして、打ち合わせ会でメンバーに安心してもらえるように関わり方を考える時間になったのではと思います。
続いて、次の日の全体打合せ会についての確認です。リーダー一人ひとりが自信をもって打ち合わせ会に臨めるように、役割分担や、流れを詳細に確認しました。

最後に、再びユニットごとに分かれて、キャンプ本番の計画です。キャンプ本番の活動がメンバーにとって楽しく、実りあるものになるように、「どんなグループにしたいか」といった目標から、5日間の計画を組み上げていきます。話し合いも、キャンプの様子がイメージできているからか、笑顔の見られる楽しそうな雰囲気で行われていました。


150704③

なごみユニット。グループに分かれて話を進めているようです。



150704④

ビンゴユニット。ユニットスタッフも相談に乗りながら、活発に話し合っています。
・・・ユニットが話し合っている裏で、プログラムスタッフも話し合いを進めていました。



150704⑤

プログラムスタッフの話し合い。一体どんな話を!?
キャンプ中に行う、ある「大きなプログラム」についてアイデアを出し合っているようです。
今年はどんなプログラムで、どんな表情をメンバーたちが見せてくれるでしょうか。今からとても楽しみです!

最後に、記録とキャンプディレクター、ほりえからあいさつがあり、今回のリーダートレーニングは終了しました。
リーダーのみなさんは、次の日の全体打合せ会に向けて、期待も緊張もあったようです。打ち合わせ会がどのようになったかは、次のブログを是非ご覧になってくださいね!

今回も、フレンドシップキャンプスタッフブログを最後までご覧いただきありがとうございました!


みなさんこんにちは!
今回のスタッフブログは、障がい者リーダーの師匠が6月27日(土)に「東京YMCA山手コミュニティーセンター」にて行われた「第5回リーダートレーニング」の様子をご紹介します!

この日はまず14時から、前回のリーダートレーニングに参加する事が出来なかったリーダーのための補講があり、スタッフのぼっくりが「障がい理解」のレクチャーを行っていました。
フレンドシップキャンプでは、補講の時間をとることでリーダーになるべく全てのトレーニングを受けてもらい安心してキャンプに臨んでもらえるようにしています。

150627 image1


▲スライドを使用しながら、説明をしているぼっくり

その後14時30分からは先週に引き続き、リーダー・スタッフ有志が集まりキャンプソングを歌って覚える会「歌会」を開催しました。今週もたくさんのリーダーが集まってくれました。短い時間ではありましたが、みんなで輪になって歌いながら、楽しくキャンプソングを覚えました。


150627 image3



そして15時よりリーダートレーニングがスタートしました。
まずは、プログラムチーフ(PC)のでにーずから挨拶と今回のトレーニングの流れについての説明がありました。
その後は、スタッフのG.G.とたぁの歌唱指導でキャンプソング「ぜったいもっとすきになる」を歌いました。
リーダーたちは、先日の現地宿泊トレーニングや歌会などを通して少しずつキャンプソングに慣れてきた様子で、みんなで楽しく歌いました。





150627 image4



キャンプソングを歌って会場の雰囲気が少し和らいできたところで、スタッフからリーダーの役割の発表と、7月5日(日)に行われる「全体打ち合わせ会」についての説明がありました。

リーダーの役割については、グループのメンバーやプログラムなどを担当する「グループリーダー(GL)」とユニット全体のメンバーやプログラムなどをを担当する「ユニットリーダー(UL)」の2つに分かれています。

そして、今回のトレーニングの目玉!スタッフOBのにわとりによる「コミュニケーションについて」のレクチャーがありました。

初めに一人ひとりが持っている「コミュニケーションのイメージってどんなだろう?」という事をそれぞれ考え、付箋に書いて発表し合いました。

にわとりからのお話では、挨拶、自己紹介の意義や目線・立ち位置を考慮すること質問には「閉じた質問(Yes又はNoで答えられるもの)」と「開いた質問(考えなければ答えられない質問)」の2種類があり、初めは閉じた質問から始め、徐々に開いた質問に移行すると良いなどの話がありました。今回のレクチャーはリーダーの参加型で、コミュニケーションを実践するための「ロールプレイングゲーム」も交えて行ったので、楽しく学ぶ事が出来ました。
全体打ち合わせ会でメンバーのみなさんとコミュニケーションを取る際に参考にしたいと思いました。






150627 image5

▲実際にお手本を見せながら、レクチャーを行っているにわとりと、真剣に話を聞いているリーダー








150627 image6

150627 image7



▲こちらはロールプレイングゲームを行っている様子

にわとりのレクチャーの後は、各ユニットに分かれて、ユニットスタッフ(US)やプログラムスタッフ(PS)指導のもと、全体打ち合わせ会で行うレクリエーションの練習を行っていました。
「おちたおちたゲーム」や「もうじゅう狩りゲーム」「ビンゴゲーム」など、ユニットごとにそれぞれの学齢に合わせたレクリエーションを行う予定です。
その他にも楽しいレクリエーションがいくつかあります!
普段あまり行ったことがないであろうレクリエーションに、最初は恥ずかしがっていたリーダーたちでしたが、何回か練習していくうちにだんだんと楽しくなっていた様子で、どのユニットもとても盛り上がっていました!
詳しい内容やどのユニットがどのゲームを行うかは全体打ち合わせ会当日をお楽しみに‼︎







150627 image8





▲レク練習の裏でユニットスタッフ(US)とグループリーダー(GL)はメンバーの「個別理解」を行っていました。全体打ち合わせ会やキャンプでメンバー一人ひとりを安全に、安心して迎えられるように万全の準備を進めています。

その後は記録用紙を記入し、スタッフからのアナウンスがありました。
そして最後に今日のまとめとして、プログラムディレクター(PD)の太郎ちゃんからの総括がありました。



150627 image9




今回、全てのユニット名が決まり、それぞれ個性のあるステキな名前になったということと、全体打ち合わせ会が近づき、どんなメンバーと出会うのだろうと緊張しているリーダーも多いと思いますがキャンプに向けてトレーニングを頑張っていきましょう!といったお話で、今回のリーダートレーニングが終了しました。みなさんお疲れ様でした!


【番外編】
この日は、お菓子を作るのが大好き!というメディカルスタッフ(MS)のりりこがトレーニングが終わり、お腹を空かせているリーダー・スタッフのために手作りお菓子の差し入れがあり、みんなで美味しくいただきました。ごちそうさまでした!


150627 image10


▲差し入れのお菓子をとても美味しそうに食べています^_^


次回のリーダートレーニングは…
7月4日(土)15時より「東京YMCA山手コミュニティセンター」にて行われます。

【全体打ち合わせ会のお知らせ】
日時:7月5日(日) 10時30分〜12時30分
場所:筑波大学附属 桐が丘特別支援学校 桐が丘本校
メンバー・保護者の方は、10時より受付を開始いたします。
全体打ち合わせ会で、みなさんにお会い出来ることをリーダー・スタッフ一同楽しみにしています!

キャンプ本番がだんだんと近づいてきています。
みんなで力を合わせて頑張りましょう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。