NPOフレンドシップキャンプスタッフブログ

特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のスタッフブログです。フレンドシップキャンプのこと、わんぱくKIDSのこと、その他NPOの活動のことなどを書きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!

今回のスタッフブログは、障がい者リーダーのゆっぴぃが、6月21日に
東京YMCA山手コミュニティーセンターにて、行われた第4回リーダートレーニングにつ
いてお伝えします。

この日は、14時から、有志による「歌会」を開催しました。
私は、歌会の担当者なので、

リーダーが何人来るのかなと、期待をしながら待っていました。
開始時間になると、少しずつ集まり歌会がスタート!
思った以上に人が集まりとても緊張しました。
歌会は、キャンプソングをユニット、グループ関係なくみんなで楽しく歌い、キャンプソングを知ってもらうことを目的に行ってます。

photo1_2014062622235889b.jpg


15時になったのでリーダートレーニングが始まりました。

まず、プログラムディレクターこぼしからの挨拶。
その後、みんなでキャンプソング「ね」を歌いました。

photo2_2014062622235852b.jpg
↑キャンプソングを教えている、プログラムスタッフのでにーずとかるび

続いて着脱介助です。
着脱介助は、着患脱健(ちゃっかんだっけん)で行います。
着る時は麻痺のあるほうから、脱ぐ時は麻痺のないほうからという意味です。
これは、制限のかかる麻痺側を動かさないように着脱を行うためにとても大事な方法なので、
私もこの言葉を聞いて「なるほど!」と感心しました。


photo3_20140626222400bd7.jpg
↑着脱介助をしている様子

続いて障がい理解
障がい理解についてお話しました。

今回は、ぱおーん(障がい者リーダー)が来れなかったため私、ゆっぴぃが代読させていただきました。

ぱおーんが普段生活をする中で、感じていることや、周りの人に助けられてしまいす
ぎるが故に、受け身になってしまうこと。
そして、キャンプは障がいを持っていても一歩踏み出して挑戦することができる貴重
な機会だということ。
リーダーのみなさんには、子どもたちが一歩踏み出して自分を表現できるようなサポ
ートをしてほしいという、ぱおーんの熱い思いを伝えました。


photo4_20140626222401027.jpg
↑緊張してます。

続いて安全管理 (KYT= 危険予知トレーニング)。

photo5_20140626222356bb0.jpg

photo6_20140626222508fb4.jpg
↑ユニットごとに発表をしている様子

最後に、KYTでユニットから出た答えを紹介します!

回答は、
・子どもがぶら下がってて落ちたら危ない
・ベッドなどにぶら下がって落ちたら危ない
・車椅子のベルトしていない
→車いすに乗っている時は必ずベルトしないと車いすから落ちてしまうと危険

・ちらかっている
→床に物があると引っかかってしまい危険なため

などでした!

皆さんはどんな危険に気づけましたか?
よかったらコメント欄に書いてみてください。

最後にこぼしからの挨拶。
こぼしの挨拶と、障がい者リーダーの私達に健常のリーダーが質問する時間を作ってもらいました。

質問の内容は、

Q 車いすに座っていて疲れないか
A 足が痛くなったり、腰が痛くなったします。
といったあとに私が

「年齢を重ねると、色々なところがいたくなるんです。」と言うと、
「まだ若いのに。」と少し笑いがおきました。

Q お仕事は何をしてるか。
A 大学の事務で仕事をしている(ぱおーん)
作業所で働いてます(ゆっぴぃ)
とそれぞれ答えました。

この質問タイムがきっかけで更にリーダーとの距離が縮まれば嬉しいなと思いました。

次回、6月28日(土)のリーダートレーニングでは、15時より
「レク練習」「個別理解」「健康管理」「全体打ち合わせ会の説明」などを行う予定です。

前回に引き続き 14時から、歌会をします!
参加できる方、お待ちしてます。
みんなでキャンプソングを歌いましょう!
場所は同じく東京YMCA山手コミニュティーセンターです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

-------------------------------------------------
NPO法人フレンドシップキャンプ事務局
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc☆central-e.co.jp(☆を@に変えてください!)
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------
スポンサーサイト
こんにちは!今回のスタッフブログは、障がい者リーダーのゆっぴぃが、6月14日に行われた第3回リーダートレーニングについてお伝えします。

この日は、とても天気が良く暑い中、会場の東京YMCA山手コミニュティーセンターにはたくさんのリーダー、スタッフが集まりました。
現地トレーニングに行ったことがきっかけになり、みんなで話しながら会場に入ってきていました。


15時になったのでリーダートレーニングが始まりました。


まず、しみからの挨拶
その後、みんなでキャンプソング「キャンプだ!ホイ!」「ほほえむソング」の2曲を歌いました。

photo1_20140618115849e09.jpg
↑キャンプソングを教えている、たぁ

続いてユニット会
現地トレーニングの振り返りをユニットごとにしました。


photo2_2014061811585087b.jpg
↑ユニットごとに振り返りをしている様子

続いてKYT(危険予知トレーニング)を行いました。


photo3_2014061811585292f.jpg

この絵を見てどんなところが危険だと思いますか?
みなさんも考えてみてください。
最後にユニットで出た意見を書きたいと思います。

続いて先週、現地トレーニングがあったのでキャンプに参加するリーダーにインタビューをしました!

キャンプネーム ヤモリ
「初めての参加だったけど、ユニットスタッフさんが私たちの知らない間に準備をしてくれていてありがたいな。」と思いました。

Q 現地トレーニングに行って楽しかったことは?
A. 準備をしてくれていたレクリエーション全てが楽しかった。

Q 豪雨の中での現地トレーニングでしたがどうでしたか?
A.快晴よりマイナスイオンがあってよかった(笑)

Q 本番キャンプへの意気込みをお願いします
A.まだまだわからないことだらけですが少しずつがんばっていきたいと思います。

キャンプネーム エイサー
Q 現地トレーニングに行って楽しかったことは?
A. 指令書ゲーム
みんなで話し合うのが楽しかった。
人間知恵の輪では、車いすでもできるのかなと思ったけどできたので感動しました。

Q 豪雨の中での現地トレーニングでしたがどうでしたか?
A. カヌーを楽しみにしてたけどできなくて残念でしたが、カッパを着ての移乗介助ができてよかったなと思います。

Q 本番キャンプへの意気込みをお願いします
A. 初めてのキャンプで、まだわからないことばかりなんですがユニット、グループも決まってだんだんプログラムも決まってきたので協力しながら頑張っていきます。

キャンプネーム SAM
Q 現地トレーニングに行って楽しかったことは?
A. 予定外のことだったのに、すごく楽しいキャンプができるんだと思いました。

Q 豪雨の中での現地トレーニングでしたがどうでしたか?
A. 豪雨の中でもあれだけ楽しいキャンプができるんだなとビックリしました。

Q 本番キャンプへの意気込みをお願いします
A. 安全第一で、どんな状況でも楽しいキャンプができるといいなと思ってます。

ということでリーダーへの質問コーナーでした!
最後に面白いことを一言とお願いしたら「そういうムチャぶりはよくないと思います。」
と言われ、リーダーの気持ちや意気込みを感じられたなと思いながらインタビューは終了しました。

photo4_201406181158476b3.jpg
↑小学生と中学生を連れて行くサラダユニットのリーダー3人

今回、初めてインタビューをしましたが、インタビューを通してリーダーとの距離を少し縮められたかなと私自身、思いました!

最後に、KYTでユニットから出た答えを紹介します!回答は、帽子をかぶっていないため日射病になる。木の枝や石があって危ない。
でした!
皆さんはどんな危険に気づけましたか?
よかったらコメント欄に書いてみてください。

次回、6月21日(土)のリーダートレーニングでは、15時より「健康管理」「着脱介助」などを行う予定です。

14時から、歌会をします!
参加できる方、お待ちしてます。
みんなでキャンプソングを歌いましょう!
場所は同じく東京YMCA山手コミニュティーセンターです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

-------------------------------------------------
NPO法人フレンドシップキャンプ事務局
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc☆central-e.co.jp(☆を@に変えてください!)
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------
二度寝ができる朝は幸せなものです。

現地宿泊トレーニング(以下、現トレ)のため 6月7日 土曜日、朝6時に起きた私、(プログラムスタッフ 広報担当) ぼっしーは前日からの大雨のために出発が大幅に遅れることを知り、大幅に二度寝をかましました。

雨音を聞きながら二度寝ができるとはもう、最高じゃありませんか。

雨に降られながら集合場所の 山手コミュニティーセンターに着いてみると、自分が悠長に寝ていたことを恥じるほど、深刻な表情で当日のプランを練るスタッフ。
現トレが行われる山梨県の東京YMCA山中湖センターまでの道、中央道が通行止めになっていたんですね。

山中湖までの道路と、最新の天気予報で、現地までの安全を確かめてから、
午後1時に、出発にこぎつけ、バスは東名高速道路を使って一路山中湖へ。

補助席をフルに使ったパンパンのバス。
スタッフによるレリエーションを楽しみ、少し漂う緊張感をほぐしながら向かいました。

現トレ1
バスレクを頑張るぶっだ

山中湖に着いた午後4時ごろからはそれぞれのユニットに別れての活動です。
雨の影響で、この日までユニットスタッフが練りに練ってきたプランとは違ったでしょうが、予想通りにいかないことこそがおもしろいものです。みんな少しずつ打ち解けてきて楽しい時間を過ごしていたのではないでしょうか!?

現トレ2
キャンプサイトを周りながらの春日です

現トレ3
宿泊棟の談話室はいい雰囲気ですね


夕食の後はキャンドルファイヤー。
雨でできない野外のキャンプファイヤーに代わり、屋内でろうそくに火とつけてのファイヤーです。

エールスターのプログラムチーフあっくんが、レクでみんなを盛り上げた後には、リーダー(エイサー、こま、よじ、ふじこ)、スタッフの代表(アシスタントプログラムチーフ しみ)が今回のキャンプへの想いをみんなに向けて語ってくれました。


現トレ4
あっくんがキャンドルジュンに見えました。

ファイヤーが終わっても、まだ長い一日が終わらないのがリーダーですね。夜のリーダー会ではその日あったことの反省や次の日の連絡などをユニットごとに行います。
みんな真剣に参加していて、素晴らしいです!
さらに風呂では本番に向けて風呂介助の練習も行いました!

夜が明けて 6月8日、日曜日、現トレ2日目。
ずっと降り続くのかな、と思っていた雨も止み、グラウンドでの朝の集いです。
リーダーのみんなの表情も、かなり柔らかくなってきました。
私なんかはもう何度もキャンプに参加していて朝の集いへの新鮮さもなくなりましたが、初めて参加するリーダーからすると、緑豊かな朝を迎えられることはすごくハッピーな事なんだろうな、とも感じました。
朝は富士山も綺麗に見えて、山中湖日和でした。


現トレ5
気持ちのいい朝でした


現トレ6
富士山をバックに、この方も元気です

野外調理も予定通り行えて、キャンプの定番カレーライスを上手く作れました。
分けてくださったユニットの方、ご馳走様でした。おいしかったです!
本番ではもっと美味しく作れるようにみんな頑張ってな~


現トレ7
真剣に玉ねぎをひたすら切るスーモ

片づけを済ませた後、バス乗降の介助練習、掃除をこなし、そしてあっという間に閉村式。
1泊2日を過ごしたサイトに別れを告げ、バスに乗り込み、レクを楽しみながら、午後5時ころ、東京に帰ってまいりました!

雨に降られたものの、例年にない体験ができて私自身はすごく新鮮な現トレとなりました。
確かに雨の影響で出来なかったこともありましたが、キャンプサイトを知る、ユニットの仲間を知る、キャンプ体験を持つ、といった大きな現トレの目的はどのユニットのリーダーも達成できたのではないでしょうか。なによりユニットの絆が深まったのがよかったですね。

それでは以上、現トレについてぼっしーがお伝えしました。

次回のスケジュールは、
6月14日 土曜日 15時~18時、東京YMCA山手コミュニティーセンターにて、
「リーダートレーニング 3回目」です。現地宿泊トレーニングの振り返りなどをする予定です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-------------------------------------------------
NPO法人フレンドシップキャンプ事務局
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc☆central-e.co.jp(☆を@に変えてください!)
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------
おはようございます。
業務連絡です。

本日はフレンドシップキャンプの現地宿泊トレーニングの初日ですが、雨天のため集合時間を12:00に変更します。

場所は予定と同じくバスが配車される、東京YMCA山手コミュニティセンター裏の諏訪通りです。

宜しくお願いいたします。
こんにちは!FC障がい者リーダーサポートスタッフの3号です。
5/31に行われた、リーダートレーニングの様子をお伝えします。

---------------------------------

第2回リーダートレーニング

こんにちは!今回のスタッフブログは、障がい者リーダーのゆっぴぃが、5月31日に行われた第2回リーダートレーニングについてお伝えします。

この日は、とても暑い中、会場の「東京YMCA山手コミニュティーセンター」にはたくさんのリーダー、スタッフが集まりました。
(この日はいつもより1時間早い14時からスタートでした!)

photo1_20140605114954af0.jpg


photo2_20140605114955d49.jpg


まだ少し緊張がほぐれてない人も中にはいましたが、2回目ということもあり開始時間までみんなお話ししたりしていました。

photo5_20140605114952f10.jpg



14時になったのでリーダートレーニングが始まりました。


まずはPD(プログラムディレクター)のこぼしの挨拶から始まり、

photo4_201406051149592da.jpg


続いてユニット発表

photo3_201406051149576e5.jpg


フレンドシップキャンプでは、小学生から高校生までを、同じくらいの学齢の子どもたちに分けた

「ユニット」という単位のグループで、キャンプ生活やプログラムを過ごします。

ボランティアのリーダーも、それぞれのユニットに所属して、活動します。

今年のユニットは、4つのユニットに分かれています。
ユニットには個性豊かなリーダー達がいて
一人ひとりが考えたことをアピールし、今年のキャンプを盛り上げていきます。
↓発表されたユニットごとに分かれて自己紹介をしている様子
photo11_20140605115240996.jpg


続いて介助練習を2つのユニットごとに分かれて行いました。
下の写真は移乗練習の様子


photo6_20140605115124d01.jpg


photo7_201406051151267ec.jpg


こちらは、トイレ介助の様子

photo8_20140605115127c76.jpg


photo9_201406051151298a7.jpg

↑声かけを忘れずに!

介助練習の後はリーダーの役割について、
YMCAの意味の説明がありました。
FCは「教育キャンプ」
⚪︎子供達を成長させ、その中でリーダーも楽しみながら自分自身も成長する。
ということを目指しています。



その後はキャンプと言えばなんだろう?
ということ3分間、ユニットごとに意見を出し合いました。


ユニットごとに考えた結果、山 BBQ 友情 仲間などの意見が出ました。
photo12_20140605115241763.jpg


その後はプログラムシート、パーソナルレコードなどの記入説明がありました
プログラム立案については、キャンプの目的を達成するために、様々なプログラムを行います。
その一つ一つのプログラムのねらいや流れ、準備するためにプログラムシートを書きます。
参加する子供達の健康管理をするためのシートの説明やキャンプ中の一人ひとりの様子などの説明を聞いています。

photo13_201406051152430cc.jpg



その後は、プログラムチーフ(PC)のあっくんから6月7日 8日に行われる現地トレーニングの集合時間やねらいなどについて説明がありました。
photo14_20140605115244562.jpg
↑説明をするあっくん

説明を聞いた後はアナウンスの時間でした。
⚪︎障がい者リーダーの紹介
⚪︎Tシャツのデザイン募集
↓Tシャツデザインの説明をする障がい者リーダーのゆっぴぃとサポートスタッフの3号
photo15.jpg


最後に実行委員長のほりえから挨拶があり、この日のリーダートレーニングはあっという間に終わってしまいました。
photo16.jpg

photo17.jpg


本日も充実した1日が過ぎていきました。
私個人の感想としては、リーダートレーニングがこのように行われているのかと、初めて知ることができよかったです。
また、キャンプを作ることがこんなに大変で、たくさんの準備が必要だとは、メンバーで参加していたときには全然わかりませんでした。

来週は、いよいよ現地でのトレーニング!6月7日、8日の1泊2日で実際に山中湖へ行って介助練習はもちろん、野外調理やキャンプファイヤーをします。楽しみですね(*^^*)

次回、6月14日(土)のリーダートレーニングでは、15時より「現地宿泊トレーニングの振り返り」などを行う予定です。
場所は同じく「東京YMCA山手コミニュティーセンター」です。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

---------------------------------

ゆっぴぃからのレポートでした。
来週は現地トレーニング、通称「現トレ」です。
この日のスタッフ会のあとにも、綿密に打ち合わせされました。

そんな中の一コマ。
さて問題です。このスタッフたちのポーズはなんでしょう( ´ ▽ ` )ノ?

photo18_201406051153467db.jpg


正解は現トレでのお楽しみです⭐︎
ありがとうございました。


-------------------------------------------------
NPO法人フレンドシップキャンプ事務局
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc☆central-e.co.jp(☆を@に変えてください!)
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。