NPOフレンドシップキャンプスタッフブログ

特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のスタッフブログです。フレンドシップキャンプのこと、わんぱくKIDSのこと、その他NPOの活動のことなどを書きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NPOフレンドシップキャンプの ほりえです。

1月25日(土) 14-18時 東京YMCA山手コミュニティーセンターにて、
行われた2回目のスタッフ準備会の様子をお伝えします。

この日は、先週から引き続いた議題である
「リーダーに必要なスキル」をスタッフのみんなで話し合い、
共有しました。
これから、5月に始まるリーダートレーニングを、スタッフが計画し、運営していきます。
トレーニングを通して、リーダーに身に着けてほしい知識、心構え、能力は何か、
洗い出してリスト化し、ぬけもれがないように研修に盛り込むことが目的です。

たとえば、フレンドシップキャンプ中に よく歌われる「キャンプソング」は、
障がいがあったり、ペースが異なる さまざまな子どもたちが、
一緒に歌を歌うこと、歌う雰囲気を共有することで一体感を感じることができる
プログラムです。
リーダーには、この「キャンプソング」のねらいや効用を知るとともに、
歌集に載っている歌の歌詞とメロディを覚え、
子どもたちに(上手ではなくても)、教えることができるところまで
全員に身に着けてほしい・・・というように、
他にも「グループづくり」「タイムキープ」など
キャンプ中の具体的な場面ごとに、リーダーの習得すべきスキルを
まとめていきました。
今後、リーダートレーニングの計画は分科会形式で担当となったスタッフが
詰めていくことになります。

また、今年の38回フレンドシップキャンプを担うスタッフの顔ぶれが
ほぼ出揃ったので、各スタッフの役割についても検討しました。
(※今後メンバーやリーダーの募集状況によって変更があり得ますので、
 5月末まで、発表いたしません。スタッフのみなさんも口外しないよう
 お願いいたします)


この日は、スタッフ会と並行して、NPOのスタッフによる キャンプの募集、予算、渉外を担当している「実行委員会」も開催しました。
新任の実行委員として、元リーダー、スタッフの「まんぷく」が出席して、
現役のスタッフのみんなに紹介しました。

「まんぷく」は第19回のフレンドシップキャンプに、19歳で初参加して、
第20回では、私 ほりえと高校生ユニットを一緒に担当したりして、
PC(プログラムチーフ)まで務めた、FC通です。
現在は、企業でエンジニアをしています。
第38回の年に、38歳になるそうなので、覚えやすいですね。
「まんぷく」は、7年ぶりの参加とのことでしたが、
その後の食事会でも打ち解けた雰囲気で、こうして世代を越えて、
仲間の輪がひろがっていけるのは、FCのいいところだと思います!

次回の 「スタッフ準備会③」 は、
2月8日(土) 14-18時 東京YMCA 山手コミュニティーセンター 
(高田馬場駅/西早稲田駅 最寄り)にて
実施予定です。


※第38回フレンドシップキャンプでも、
 「障がい者リーダー」の制度は継続します。
 2月中に、このスタッフブログにて、応募要項をお知らせしますので、
 いましばらくお待ちください。


最後までお読みいただきありがとうございました。
NPOスタッフの ほりえがレポートしました。

1390737915898.jpg
▲ プログラムチーフの あっくんを中心に話し合うグループ


1390737928827.jpg
▲ みんな真剣ですねぇ。

1390737940828.jpg
▲ 前回の記事から引き続き、モノクロVerの しみ。(「今でしょ?」??)

1390737952427.jpg
▲ いつ会っても、よくも悪くも見た目が変わらない、まんぷく。こわそうですが、めちゃくちゃいい人です。


過去のまんぷく関連記事はコチラ
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-385.html


1390737961818.jpg
▲ 今回は、ソルト、ミルクがスタッフ会初参加でした。ありがとう!

-------------------------------------------------
NPO法人フレンドシップキャンプ事務局
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc☆central-e.co.jp(☆を@に変えてください!)
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------

[1/25(土)_スタッフ準備会②の様子]の続きを読む
スポンサーサイト
新年明けましておめでとうございます。
NPOフレンドシップキャンプの ほりえです。
今年、第38回フレンドシップキャンプの実行委員長を務めます。
よろしくお願いします。

さて、8月のキャンプ本番に向けて、
ボランティアスタッフによる準備会がさっそく始まっています。

1月18日(土) 14-18時 東京YMCA山手コミュニティーセンターにて、
総勢20名もの出席者で行われました。

この時間に先立ち、午前中には、
今年のボランティアスタッフの2トップである、
PC(プログラムチーフ)あっくん、APC(アシスタントプログラムチーフ)しみと、
YMCAのキャンプディレクターほりっく と、私で、
「リーダートレーニング研修」のスケジュールと内容の打ち合わせを実施。
ほりっくは、今年もキャンプの専門家として、
リーダー・スタッフのサポートをしていただけるとのことです。

この日は、第38回のキャンプのコンセプトを決定し、
リーダーの役割について、スタッフ同士の理解を深めました。

今年のコンセプトは・・・
『自分を表現し、違いを認め、楽しさを追求する』
に、決まりました!

前回のキックオフでの話し合いをもとに、
PCあっくんと、APCしみの想いも込めて文章化しました。

18日の準備会では、キャンプの中で「自分を表現できているとき」
「違いを認めているとき」は、どんなときか、ディスカッションをしました。


ほりえは、このコンセプトかなりイイと思います!!
障がい児と健常児がともに過ごす、統合キャンプのコンセプトとして、
的を射ているし、ボランティアであるリーダー、スタッフのあり方としても、
こうなったら素晴らしい。

こうして集まっている スタッフのひとりひとりが、
自分の得意や興味、カラーを積極的に出し (自分を表現し)、
いろいろな意見を出し合い、検討して (違いを認め)
その人なりの楽しみを見つけて実践する (楽しさを追求する)
・・・ことを、ぜひ 心がけてほしいし、
そうなるように、ほりえもサポートしていきます!

この日は、第35回フレンドシップキャンプで、
トレーニー (※当時の役割名: 第37回での 障がい者リーダーに近い役割) として
参加した ぱおーん も、顔を出してくれました。
社会人1年生として、活躍しているとのことです。

次回の 「スタッフ準備会②」 は、
1月25日(土) 14-18時 東京YMCA 山手コミュニティーセンター 
(高田馬場駅/西早稲田駅 最寄り)にて
実施予定です。

※第38回フレンドシップキャンプでも、
 「障がい者リーダー」の制度は継続します。
 2月中に、このスタッフブログにて、応募要項をお知らせしますので、
 いましばらくお待ちください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
NPOスタッフの ほりえがレポートしました。

1390371729359.jpg
▲ ほりっく(左)・季節外れサンタのしみ(中)・あっくん(右)の3ショット


1390371758578.jpg
▲ たくさんの人が参加してくれました!(おっ!?おひさしぶりな顔も!)


1390371780117.jpg
▲ かっぱの発表


1390371791942.jpg
▲ モノクロになるとやけに渋みを増す、APCのしみ


1390371811631.jpg
▲ 『自分を表現し、違いを認め、楽しさを追求する』38FCを力強く支えてくれるであろうスタッフたち!

-------------------------------------------------
NPO法人フレンドシップキャンプ事務局
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc☆central-e.co.jp(☆を@に変えてください!)
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。