NPOフレンドシップキャンプスタッフブログ

特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のスタッフブログです。フレンドシップキャンプのこと、わんぱくKIDSのこと、その他NPOの活動のことなどを書きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は7/20(土)東京YMCA山手コミュニティーセンターで実施された、リーダートレーニングの様子をスタッフのあっくんがお伝えします!!

今週は先週に引き続き、ケースワークとプログラム立案でした。
まずはおなじみ、プログラムチーフのぼっしーの挨拶からリートレ開始

1_20130726144304.jpg
(ギターを持っているのは歌いたくてしょうがないから・・・)

続いてもおなじみ歌唱指導♪
今日は「陽気に生きようこの人生をさ」という曲を歌いました。
歌唱指導をしてくれたのは、スタッフのめぐれ・そつけん・にもの3人です。
   
2_20130726144305.jpg
(歌唱指導って難しいんだなってことを身をもって示してくれためぐれ・そつけん)

3_20130726144307.jpg
(2人を支えるにも)

笑いが巻き起こった歌唱指導で和んだ雰囲気の中、リーダーのみんなも大きな声で歌ってくれていました。
4_20130726144310.jpg
            
続いてはケースワークを行いました。キャンプ中に起こるかもしれない状況を2つ想定し、それについてどう対応しようかといことを考え、話し合ったり、ロールプレイしてみたりしました。

5_20130726144304.jpg
(真剣に考えるリーダーたち、後ろで見守ってる風のスタッフのびた)
 

6_20130726144550.jpg

7_20130726144552.jpg
(ロールプレイ中のガタゴトユニット)


8_20130726144553.jpg
(楽しげに話し合うそうめんユニット)

ケースワークが終わってからはプログラム立案の続きを行いました!!
それぞれのユニットでキャンプのプログラムについて、安全面・ねらい・タイムテーブル等
真剣だけど楽しそうに考えたり・話したりしていました。

 
9_20130726144555.jpg

10_20130726144556.jpg
(ユニットスタッフのアドバイスも受けながらプログラムを考えるリーダーたち)


11_20130726145115.jpg
(リーダー同士でも話し合いながら考えてます)

その頃プログラムスタッフは・・・
メンバー用の歌集を作ったり、キャンプ中に使う名札を作ったり、キャンプ中の計画を考えたり
していました!!

12_20130726145117.jpg
(歌集を作っているスタッフのめぐれ・そつけん、めぐれのポーズは謎です(笑))

13_20130726145118.jpg
(名札を作っているスタッフのびびあん・くらら)

       
14_20130726145120.jpg
(真剣に計画を進めるスタッフのぼっしー)









15_20130726145114.jpg
(ちょっと休憩)

最後は、キャンプディレクターの若大将からのお話し、今日は各ユニットのリーダー1名ずつに立ってもらい、若大将からの問題(?)に答えるという抜き打ちテストのような感じでした・・・
「フレンドシップキャンプの理念は?」と聞かれ、頭が真っ白になるリーダーたち、傍にいるリーダーに教えてもらったり、笑顔のユニットスタッフたちに見守られながら必死に答えていました(笑)
  
16_20130726145401.jpg
(にこやかな笑顔で質問する若大将)

17_20130726145400.jpg
(必死なリーダー、それをみて嬉しそうなスタッフぶっだ)

【ねらい】ってとっても大切ですね!!
それでは今回はこの辺で(^_^)/
次回はキャンプ前最後のリーダートレーニングです。7月27日(土) 15:00~18:00、いつもの山手コミュニティーセンターで実施予定です。夏の暑さに負けず楽しんでキャンプできるように
頑張りましょ~。

今日も最後までおよみいただきありがとうございました。


-------------------------------------------------
NPO法人フレンドシップキャンプ事務局
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc☆central-e.co.jp(☆を@に変えてください!)
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------
スポンサーサイト
みなさんこんにちは!今日のスタッフブログは、またまた障がい者リーダーの師匠が書かせていただきます。
さて今回は7月13日(土)に「東京YMCA山手コミュニティーセンター」にて行われた「第9回 リーダ―トレーニング」の様子をご紹介します。まずはいつものように、プログラムチーフ、ぼっしーの挨拶から始まり…
1_20130720093038.jpg


続いてスタッフのかっぱの歌唱指導で「みんながいるよ」というキャンプソングを歌いました。
この歌は師匠が障がいメンバーとして初めて参加した2年前の「第35回フレンドシップキャンプ」の時にスタッフのつくねが作ってくれた思い出深い歌です。

2_20130720093039.jpg
▲今回のアシスタントはスタッフのくららでした!

その後は各ユニットに分かれて活動を行いました。始めにぼっしーから、この後行う「ケースワーク」ついての説明がありました。メンバーの中には、キャンプ生活になかなか馴染めずついつい自分勝手な行動や発言をしてしまったり、様々な理由でグループやユニットの活動に参加したがらない子もいます。「ケースワーク」では、キャンプ中にこのような場面に遭遇した際、リーダーとしてどう対処しそのメンバーにどんな言葉をかけてあげるかなどを、スタッフのびびあんが作ってくれたお題(2題)を使って実際に考えてみました。

3_20130720093041.jpg
▲「ケースワーク」考え中のリーダーたち。こちらはインベーダーユニット
記入が終わり、お互いに意見を出し合った後は、それぞれがメンバー役・リーダー役になり実際の状況を想定したロールプレイを行います。



4_20130720093042.jpg
▲ロールプレイ中のそうめんユニット(男子)

そして「ここがよかった!」あるいは「ここをもっとこうした方がよい」などそれぞれ意見を出し合いました。
※次回は違うお題でケースワーク・ロールプレイを行う予定です。
その後はプログラム立案に向けてのお話がありました。
この日はもう一人の障がい者リーダー、あぽろに「メンバー時代に楽しかったプログラム」についての体験談を「FCの思い出」というタイトルで話してもらう予定だったのですが、体調不良で急遽欠席となってしまい、代わりに「障がい者リーダーサポートスタッフ」のあっくんが原稿を代読してくれました。

5_20130720093037.jpg
▲あぽろの体験談を代読している、あっくん

あぽろの体験談では、乗り気でなかったプログラムがあった時にリーダーが「気が乗らないなら無理にやらなくていいんだよ」と言ってくれたことで気が楽になり、「言葉の掛けられ方で人の気持ちは動くんだな」と感じたこと、前年には乗り気でなかったプログラムにも次の年にはぜひやりたいと思ったこと、自分達が作った歌幕が食堂に飾られ嬉しかったこと、キャンプでやってみたいプログラムを提案できるようになったことなどプログラムに関する思い出をたくさん話してくれました。
その後は備品の準備や管理などを行ってくれているロジスティクスチーフのぴんぽんから備品に関する説明がありました。ぴんぽんからのメッセージの中には「備品一つ一つに詰まっている想い出を次に繋げて残していってほしい」という思いが込められていました(T_T)/~~~

6_20130720093316.jpg

その後はいよいよプログラム立案!
各ユニットでどのようなプログラムにしようか、プログラム上の安全管理(注意点等)、5日間の目標等を考えていました。

7_20130720093317.jpg
▲スライドを使用し、ユニットコンセプトをもとに考えているガタゴトユニット


8_20130720093318.jpg
▲話し合い中、たんさんユニット


9_20130720093322.jpg
▲こちらもみんなで話し合い中、そうめんユニット


10_20130720093314.jpg
▲こちらは5日間の目標を考え中のインベーダーユニット(カメラ目線!笑)


11_20130720093547.jpg
▲もちろん真剣に頑張ってます!インベーダーユニット(プログラム上の安全管理(注意点等))


12_20130720093547.jpg
▲プログラムスタッフ(PS)も頑張っています!笑
自分がメンバー時代に楽しんでいたたくさんのプログラムは、リーダーのみなさんがこのように悩んで、悩んで
みんなで相談しながら考えてくれていたんだと思うととても嬉しくなりました。


13_20130720093549.jpg
▲そしていつものように記録用紙を記入します。
最後はスタッフからのアナウンスと、


14_20130720093550.jpg
▲「今日の総括」として、キャンプディレクターの若大将からお話

そしてプログラムチーフぼっしーの挨拶があり、リーダートレーニングが終了しました。みなさんお疲れ様でした!
次回、7月20日(土)のリーダートレーニングでも、今回と同様にユニット会・プログラム立案などを行う予定です。場所は、同じく「東京YMCA山手コミュニティーセンター」、時間は15時~18時です!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

-------------------------------------------------
NPO法人フレンドシップキャンプ事務局
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc☆central-e.co.jp(☆を@に変えてください!)
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------

今回は、7月7日(日) 「全体打合せ会」の終了後、行われた
「リーダートレーニング」の様子を、障がい者リーダーの「あぽろ」がお伝えします。
場所は、引き続き、桐ヶ丘特別支援学校です。

はじめにプログラムチーフのぼっしーから流れの説明がありました。
DSC_0046.jpg



続いて、スタッフのかっぱとまっとが歌唱指導をしてくれました。

今回、歌った歌は『ともだちになるために』を振り付きで1番のみ歌いました。


その後はユニットごとに分かれて全体打ち合わせ会の振り返りをしました。各ユニット
から出ていた言葉は、どのようにキャンパーと仲良くなるかでした。
その後は現地トレーニングの振り返りをしました。
楽しかったこと、気をつけなければいけない場所どこかなどを話合っていました。
DSC_0035.jpg


現地トレーニングの振り返りの後は、全体発表を行いました。

全体発表では、現地トレーニングの様子を皆さんに発表しようということで、いろんな
方法で発表していました。
DSC_0028.jpg



ユニット名の由来を発表しているユニットもありました。

発表の後は安全管理とは何かについてプログラムディレクターのほりっくからから熱い
話がありました。
DSC_0040.jpg


熱い話のあとは、プログラム立案の説明がプログラムチーフのぼっしーからありました。

1373180747312.jpg

今回は裏方スタッフ(オウログラムスタッフ)を紹介します。

生活スタッフのほるん、ロジスティクスのぴんぽん、アドバイザーのあややの3人です。
DSC_0015.jpg

生活スタッフとは?  キャンプ中の食事の数や配膳の管理、シーツの手配、掃除の分
担など
           キャンプ中の生活場面全般をマネジメントします。

ロジスティクスとは? 備品の用意、整理をします。

アドバイザーとは?  あややは、まだ経験の少ないスタッフの、ほるん、ぴんぽんに
           いろんな角度からアドバイスする、ベテランのスタッフです。


裏方スタッフもよろしくお願いします。


今回のレポートは以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-------------------------------------------------
NPO法人フレンドシップキャンプ事務局
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc☆central-e.co.jp(☆を@に変えてください!)
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------

みなさんこんにちは!今回のスタッフブログは、障がい者リーダーの“あぽろ”と“師匠”が7月7日(日)に行われた「全体打ち合わせ会」と「第8回 リーダートレーニング」の様子をそれぞれレポートいたします。
それでは、まず師匠が午前中に行われた全体打ち合わせ会の様子ご紹介いたします。

全体打ち合わせ会にはキャンプに参加するメンバー・リーダー・スタッフ・保護者の方々が集まるため「筑波大学附属桐が丘特別支援学校(桐が丘本校)」の体育館で行われました。
私たちリーダー・スタッフは朝9時30分に集合し、まず日程やそれぞれの役割等を確認しました。
(いやー、この日はとても暑かった!!…)

1_20130717175844.jpg
▲真剣な表情で打ち合わせをしているリーダー・スタッフたち



2_20130717175846.jpg
▲こちらはブログ取材前の障がい者リーダーたち
10時になると今年度キャンプに参加するメンバーのみんなが続々とやってきました。

3_20130717175847.jpg
▲メンバー受付の様子(みんなおはよう!)

4_20130717175848.jpg

6_20130717180124.jpg

5_20130717175850.jpg
▲5日間のキャンプを共に過ごす仲間が集まりました!
 (まだ少し緊張してる??)

そして10時30分、いよいよ全体打ち合わせ会がスタート!

7_20130717180126.jpg

プログラムチーフ“ぼっしー”の挨拶から始まり、続いてスタッフの“かっぱ”と“まっと”が登場!
みんなでキャンプソング「ともだちおひさまやさしいこころ」を歌いました。
この歌は初めてキャンプに参加した時の緊張と、友達と一緒にキャンプを楽しみたい!というメンバーの気持ちを歌った、全体打ち合わせ会にぴったりの曲です。

8_20130717180127.jpg

その後、今年度のキャンプを運営するキャンプディレクター、プログラムディレクター・NPOスタッフの紹介と挨拶があり、続いてプログラムスタッフ・各ユニットのリーダー・スタッフの紹介がありました。


9_20130717180129.jpg
▲UC(ユニットチーフ)“ふぁんもん” AUC(アシスタントユニットチーフ)“えなり”“ぶった”の
 「インベーダーユニット」(☆小学生のメンバーが多いユニット)


10_20130717180123.jpg
▲UC“ぼっくり”AUC“ピカ子”の「ガタゴトユニット」(☆小学生のメンバーが多いユニット)


11_20130717180634.jpg
▲UC“タッチ”AUC“しみ”の「たんさんユニット」(☆中学生のメンバーが多いユニット)

12_20130717180636.jpg
▲UC“テリー”AUC“たぁ”の「そうめんユニット」(☆高校生のメンバーが多いユニット)
そしてプログラムチーフ“ぼっしー”から日程の説明等があり、その後保護者の方々は保護者会の会場に移動しました。メンバーのみんなは体育館に残り、グループ(ユニット)タイム!
みんなで輪になって同じグループやユニットのメンバーやリーダーと楽しくお話をしたりキャンプソングを歌ったりしていました。
グループタイムでの各グループ(ユニット)の1コマをご紹介します。

13_20130717180637.jpg
▲インベーダーユニット(女子)

14_20130717180639.jpg
▲インベーダーユニット(男子)


15_20130717180633.jpg
▲ガタゴトユニット

16_20130717180834.jpg
▲たんさんユニット

17_20130717180835.jpg
▲そうめんユニット

この時、師匠も写真を取りながらそうめんユニットのグループタイムに飛び入り参加!!
みんなと一緒に「がんがん」というキャンプソングを歌いました!
この歌を歌うととても元気になり「がんばるぞ!」と勇気をくれるので師匠も大好きです!


18.jpg
▲こちらは保護者会の様子

19.jpg
▲今年度のプログラムディレクター、ほりっく(保護者会にて)

その頃、全体打ち合わせ会の会場はプログラムスタッフ“めぐれ”と“なると”による全体レクリエーションがスタート!
この日は「後だしじゃんけん」「ハンカチ拍手」「○☓クイズ」という3つのゲームをしました。

20.jpg
▲後だしじゃんけんの様子


21.jpg
▲ハンカチ拍手の様子


22.jpg
▲○×クイズの様子(みんなでシンキングタイム)


23.jpg
▲このように隣のお友達と一緒に形を作っている所もありました。

「○×クイズ」では、「キャンプソングは全部で30曲以上ある、○か×か?」「キャンプ本番まであと28日である(7月7日現在)、○か×か?」などキャンプにちなんだ問題も出題され、キャンプに参加するみんなはワクワク感がさらに増してきたことと思います。
さてさて、楽しい時間はあっという間に過ぎ今年の「全体打ち合わせ会」はそろそろ終わりが近づいていました。
最後は再びスタッフの“かっぱ”と“まっと”が登場し、みんなでキャンプソング「キャンプだホイ」を歌いました。この歌には楽しい振り付けがあるので、みんなで覚えながらとても盛り上がりました。
キャンプに参加されるみなさん、メンバー・リーダー・スタッフ、たくさんの人と仲良くなって、最高の仲間とともに最高の5日間を過ごして下さい!そして最高の思い出をたくさん作って下さい!
きっと1人ひとりが少しずつ成長していく、一生忘れないキャンプになることでしょう!

そしてこちらは「全体打ち合わせ会」終了後のスタッフたち・・・

25.jpg
▲こんなことや・・・


26.jpg
▲こんなことや・・・


27.jpg
▲こんなこともしていました!スタッフのみなさんもお疲れ様でした!
それでは、続いてあぽろによる「第8回 リーダートレーニング」のレポートをご覧下さい。どうぞ~(^O^)/


第37回フレンドシップキャンプ参加者募集中!(健常のこどもたち)
2013年8月4日(日)~8日(木)
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-488.html

-------------------------------------------------
NPO法人フレンドシップキャンプ事務局
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc☆central-e.co.jp(☆を@に変えてください!)
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------


みなさん、こんにちは。
6/29(土)~30(日) 東京YMCA山中湖センター にて行われた、
ボランティアリーダー・スタッフの「現地宿泊トレーニング」の様子をお伝えします。
今回は、NPOスタッフ、実行委員長の ほりえ がリポートいたします。

このトレーニングは、リーダーたちが、ふだん研修を受けている 東京YMCA山手コミュニティーセンターを離れ、実際にキャンプをする現地に行って、そこでしかできないトレーニングや、楽しいキャンプの体験をするという、とても重要なカリキュラムです。
スタッフにとっても、本番を想定した動きをシミュレーションする貴重な機会です。

6/29(土) 朝、8時半に 貸し切りバス2台で、山手センターを出発。
途中の談合坂SAで、子どもたちをトイレに連れて行くための下見をじっくり行いました。
バスの中では、スタッフがお手本を示す、楽しいバスレクリエーションの体験もします。

午前11時ころには、山梨県山中湖村平野のキャンプ場に到着。
「開村式」、昼食の後は、ユニットと呼ぶ、キャンプ中に過ごす集団に分かれて、
キャンプ場のサイト散策を行います。何がどこあるか知っておくだけでなく、
子どもたちがケガをしやすい箇所もチェックします。

キャンプ場は、開設90年にもなるたいへん歴史のある、自然豊かなロケーションで、
広場を抜ければ、すぐ湖畔。湖からは富士山が正面に眺められる本当に素敵なところです。

続いて、その湖でのプログラム「ビッグカヌー」を実習。足場が不安定な桟橋から、手足の不自由な子どもたちを安全に移乗するノウハウを学び、そして実際に湖へ漕ぎ出してみます。仲間と一緒に漕ぐカヌーでは、はじけた笑顔がたくさん見られました。

その後は、入浴。ここでも、キャンプ中の動きをシミュレーションします。
夕食では、食事当番の役割や、食事を介助する方法も実習。
リーダーのみんなは、2日間とにかく下見、実習、体験が目白押し。
頭がパンクになりそうでも、リーダーたちは一生懸命吸収しようとがんばっています。

覚えることがたくさんありますが、
知識だけでなく、日常を離れた自然の中、仲間と過ごす野外活動の楽しさを
まず、リーダー自身が ”原体験” することも、現地宿泊トレーニングの大切な目的。

夕食の後の、キャンプファイヤは、そんなキャンプの魅力が凝縮した時間です。
プログラムチーフ ぼっしーが、緊張しながらも、エールマスター(進行役)
を無事つとめました。歌やゲームの後、スタッフのびびあんが、「やっただけかえってくるものがある」と、フレンドシップキャンプの魅力を語り、締めの、ぼっしーのお話へ。 「燃える薪の炎には、希望、情熱、協同、奉仕の心の4つの意味がある」「次の自分へ進む夏、の今年のコンセプトの通り、みんなを成長させたいと思っている」ぼっしーの心のこもった言葉が、リーダー・スタッフの心にしみるファイヤでした。

1日目の最後は、夜のリーダー会。プログラムディレクターほりっくの総括で、長かった一日が終わりました。

13062901貸し切りバス2台で、高田馬場を出発します
貸し切りバス2台で、高田馬場を出発します

13062902談合坂SAでトイレ休憩の下見実習
談合坂SAでトイレ休憩の下見実習

13062903山中湖のキャンプ場は今年90周年
山中湖のキャンプ場は今年90周年

13062904サイコロを振ってサイト散策をするユニット
サイコロを振ってサイト散策をするユニット


13062905ビッグカヌーの乗降実習中です
ビッグカヌーの乗降実習中です

13062906実際にカヌーも漕いでみます
実際にカヌーも漕いでみます

13062907富士山も顔を出しました
富士山も顔を出しました

13062908キャンプファイヤの準備をするスタッフ
キャンプファイヤの準備をするスタッフ

13062909資料づくりをするメディカルスタッフたち
資料づくりをするメディカルスタッフたち

13062910食事介助の練習もします
食事介助の練習もします


13062911キャンプの貴重な原体験、キャンプファイヤー
キャンプの貴重な原体験、キャンプファイヤー

13062912夜のリーダー会、PDほりっくより総括
夜のリーダー会、PDほりっくより総括

6/30(日) 2日目は、広場での朝の集いからスタート。スタッフの にも が、お話と、朝の体操での意表をつく振付けで、大活躍!?。 朝食、DUTY(掃除) の後、この日のメイン実習、野外調理が始まりました。

メニューは、定番のカレーライスですが、飯盒でご飯を炊くのが、小学生以来という新人リーダーも多いはず。薪を割ったり、火を付けたり、材料を切ったりとやってみるとなかなか大変。自然と仲間と協力しあいます。特に、なたで薪を安全に割るためのレクチャーは入念に行います。安全に配慮して工夫すれば、手足に障がいのある子どもでも、薪を割る体験ができることを実習します。
正午には、ほぼすべてのユニットのリーダー達が、調理を終え、大きな木の下に集まっておいしく、カレーライスとサラダを食べました。
キャンプ本番では、リーダー達は、野外調理が指導できることに加え、プログラムを通じた 子どもたちの交流を導き、見守る役割もします。それは、7月の研修で、おいおい学んでいくことになります。

リーダーたちの陰で、スタッフたちも大忙しです。リーダーを直接レクチャーする ユニットや生活担当のスタッフのほかにも、備品の準備やチェックをしたり、参加する子どもたちのメディカルチェックをリストにしたりと、それぞれの役目を黙々とこなす人たちの存在が、組織教育キャンプを支えています。

さて、実りの多かった宿泊トレーニングは、広場での「閉村式」で 一区切り。
2日間 キャンプ場にかかげた フレンドシップキャンプの旗を下げ、
キャンプディレクター若大将からの、このトレーニングの意義と、NPOの目指す理念についてのまとめの話で、締めくくりました。

現地を出発する前には、駐車中のバスを使っての、バス乗降の介助の実習を行い、
午後7時すぎに、高田馬場の 山手YMCAに帰ってきました。

リーダーたちは、この現地宿泊トレーニングから、本番のキャンプをともに作る
ユニットという10名くらいずつの集団に分かれ、丸2日間をともに過ごしました。
この2日間で、リーダー個人としての成長と、ユニットのチームワークという面での成長の、両面の成長がぐんと進んだように感じました。これも、キャンプの持つ魔法の力ですね。

来週 7/7(日) 「全体打ち合わせ会」では、いよいよキャンプに参加する 障がいのある子どもたち、健常の子どもたちとの対面です。ちょっとたくましくなったリーダーたちが、
子どもたちと出会って、どんな顔を見せてくれるか 楽しみです。

次回の予定は、7/6(土) 15時-18時 東京YMCA山手コミュニティーセンターにて、
資料の印刷作業と、リーダー研修の補講です。そして、7/7(日)は、桐ヶ丘特別支援学校にて、子どもたちと保護者、リーダーたちが顔合わせして、キャンプのガイダンスをする「全体打ち合わせ会」です。午前に「全体打合せ会」、午後は、「現地トレーニング振り返り」のリーダー研修の予定です。

※桐ヶ丘特別支援学校は、東京メトロ小竹向原駅から、徒歩15分くらいです。

長文になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。
現地宿泊トレーニングのレポート、byほりえでした。

13063001朝の集いで、旗揚げをします
朝の集いで、旗揚げをします

13063002野外調理 薪を割ってみます
野外調理 薪を割ってみます

13063003野外調理 カレーの鍋も煮えてきました
野外調理 カレーの鍋も煮えてきました

13063004みんなでおいしくいただきます
みんなでおいしくいただきます

13063005閉村式 CD若大将のお話
閉村式 CD若大将のお話


第37回フレンドシップキャンプ参加者募集中!(健常のこどもたち)
2013年8月4日(日)~8日(木)
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-488.html

-------------------------------------------------
NPO法人フレンドシップキャンプ事務局
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc☆central-e.co.jp(☆を@に変えてください!)
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。