NPOフレンドシップキャンプスタッフブログ

特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のスタッフブログです。フレンドシップキャンプのこと、わんぱくKIDSのこと、その他NPOの活動のことなどを書きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんな、こんにちは!
初めてブログを担当するフルーチェです!
日記とかブログとか全くやったことないんで不安ですがぜひよろしく!(^^;


それでは8月18日に行われたリーダートレーニングの様子を報告していきます!
18日は、本キャンプ終了後最初のリーダートレーニングでした。久しぶりにキャンプの仲間と会ったためか、みんなの表情がいつも以上に明るく、リラックスしているように感じました!!


そしていつもどおり、リーダートレーニングは15時からスタート。
まずは各ユニットで、第36回フレンドシップキャンプの振り返りをしました。
リーダー達は「キャンプで良かったと思うこと」、「課題だと思ったこと/こうすれば良かったと思うこと」、「思い出会での対応」について話し合いをしました。そして最後に各ユニットの代表リーダーが、全体に向けて話し合いのまとめを発表してくれました。
特に「課題だと思ったこと/こうすれば良かったと思うこと」というマイナスの面って、結構目を背けがちだと思うんだけど、どのユニットも反省点をしっかりと見つめ直していてスゴいな~と感じました!!
振り返りは、来年以降のキャンプをより良いものとするために大切なこと!ホント有意義な時間になったと思います!


その後は家庭報告書の見直し作業をやりました。家庭報告書は、キャンプでのメンバーの様子を保護者の方に報告するためのものです。リーダーからは「思ったより時間かかった~」という声も聞こえ、慣れない作業に苦戦している様子でした。

フルーチェはきらきらユニット(小学生メンバーを中心としたユニット)のユニットチーフなので、きらきらユニットのリーダーが書いてくれた家庭報告書を読んでいました。すると、フルーチェが知らなかったメンバーのエピソードをいくつか知ることができ、なんだか嬉しくなりました!(^^)


そんなこんなでリーダートレーニングは終了。

今後は9月9日の思い出会に向けた準備が始まります!がんばっていきましょー!!



最後まで読んでくれてどうもありがとう!m(__)m


SS
▲ SSユニット発表

きらきら
▲ きらきらユニット発表

まつり
▲ まつりユニット発表


-------------------------------------------------
NPO法人フレンドシップキャンプ事務局
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc☆central-e.co.jp(☆を@に変えてください!)
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------

スポンサーサイト
皆様

お待たせしました、久々登場カービィです!!

現在、山中湖のキャンプ場から東京へ移動中です!!

16時14分現在到着予定時刻
17時40分

また続報が入り次第更新します!!
SSユニットのメンバー卒業式
4日目の朝は、秋を思わせる涼しさというか、寒さ!。朝の集いは、キムチによる円盤体操コリアンバージョンで、体をあたためました。朝のお話は、びりびりと、キムチ。シンプルに楽しむこと、かけがえのない仲間になろうというメッセージでした。午後からは、夏らしい太陽が照りつけて、寒いということはありませんでした。きらきらユニットは、レクホールでの、レク大会を楽しんでいました。4文字のお題を、1音づつ聞き分けて当てる、聖徳太子ゲームなどで盛り上がっていました。ここは、とにかく元気。まつりユニットは、大きな木の下で、ボール運びのゲームなどで楽しんでいました。広場にみんなの歓声が響いていました。ここは、とにかくアットホーム。SSユニットは、高校3年生でメンバーとしてのキャンプを終える仲間への、手作りの心尽くしのメンバー卒業式を実施。蝶ネクタイを付けた校長役のキャンプディレクターゾフィの言葉があったり、高校1、2年生からの祝辞もあったり、ユーモア溢れる中にも、真剣で愛情や友情に満ちた、感動的な雰囲気。高校3年生の7人のメンバーには、みんなの寄せ書き付きの卒業証書が贈呈されました。ここは、とにかくハートウォーミング。夕方の時間は、キャンプ場で過ごす最後の夜の大きなイベントへ向けて、ちょっとワクワクするような、寂しいような独特の雰囲気に包まれます。この日の夕食は、ちょっと豪華な晩餐会。スタッフ、NPOスタッフがメンバーとリーダーたちを招待します。楽しい出し物もあります。その後は、フレンドシップキャンプの仲間全員参加の、キャンプファイヤーへと、時は流れていきます。ここまでの4日間、本当にあっという間でした。子どもたちの笑顔と歌声は、確実に大きく豊かに変化しています。障がいのありなしに関係なく、同じ仲間同士、グループのみんなが生活のリズムを共有するキャンプの時間は、大人になってからは得られない、かけがえのない体験であると思います。あと1日、元気に過ごして、明日、保護者の方々の待つ東京へ帰ります。本日も、NPOFCスタッフ、ほりえがレポートいたしました。
第2回~9回FCの、リーダー、スタッフ、メンバーだった方が、見学に来ました。当時のキャビンの前で。
第36回フレンドシップキャンプ3日目のキャンプ場に、思いがけない訪問者がありました。第2回~9回までに、メンバー、リーダー、スタッフで、フレンドシップキャンプに参加した大先輩の4人です。お名前は、写真の左から、キャンプネームで、タモツ、モリ、ゆか、カラス。仲間のひとりが、ホームページで、現在のFCの存在を知って、今でも変わらず続いていることが懐かしくなって、都合を合わせて、この山中湖に来てしまったとのことです。まさに、30年ぶりのキャンプの空気を吸って、先輩たち、とても楽しんでいたようです。ビッグカヌーでは、飛び入りで、漕ぎ手までお願いしてしまいました。第15回ころまでは、グループの寝泊まりは、木造の小屋のようなキャビンでした。記念撮影は、記念に残している当時のキャビンの前です。懐かしさがこみあげてきますね。30年以上続いている、フレンドシップキャンプの歴史を感じる素敵な再会でした。今回の再会をきっかけに、タモツ、モリ、ゆか、カラスのOBは、これからのフレンドシップキャンプに力を貸していただけるそうです。この記事を書いている、ほりえが最初にキャンプに来たのは、第15回ですから、僕にとって空白の世代ともつながりできて、これで36年分のメンバー、リーダー、スタッフへ情報を発信できる体制が整いました。いずれ近いうちに、フレンドシップキャンプのOBOGに向けた、キャンプを応援する取り組みを、NPOFCより発信していきたいと思います。すばらしい時間をありがとうございました。NPOFCスタッフ、ほりえより。
ビッグカヌーで、湖にくり出す!  わっしょい、わっしょい!
3日目、今日は朝から快晴。富士山もくっきり見えました。朝の集いのお話は、スタッフのでーるから。目を見て、自分から、明るく挨拶をすることの大切さを話してくれました。朝食後は、どのユニットとも待ちかねた屋外へ。キラキラユニット、SSユニットは野外調理、まつりユニットは、ビッグカヌーのプログラムを行いました。またこの3日目は、NPOFCがコーディネートした、日帰り支援バスツアーの参加者も登場。一日だけですが、ビッグカヌーのボートを揺れないように押さえていただいたり、おやつのスイカを切り分けてもらったり、お風呂の介助のサポートをしていただいたりと、貴重な戦力となっていただきました。また今日は、スペシャルな見学者が!。第2回~9回頃のFCにリーダー、スタッフ、メンバーで参加した、大先輩のOBの方々がいらっしゃいました。ホームページで、
キャンプがずっと続いていることを知り、懐かしくなって、見学に来たそうです。フレンドシップキャンプの、36年分の歴史を感じさせる、スペシャルなゲストでした。今日は、短時間のスコールはあったものの、天候に恵まれたため、子どもたちは伸び伸びと体を動かし、遊びを楽しんでいる様子でした。食堂での歌声も、すでに感動ものの?一体感です。みんなが素直で、感謝の心を持って、友情を育んでいるように思えます。充実しています!。明日も、もっともっと、友だちと近くなれますように。リーダー、スタッフは、これからの時間、真剣に話し合いをします。
ではでは、また明日。本日も、NPOFCスタッフのほりえがレポートしました。
食堂での、いただますの歌声
涼しい山中湖での一夜を過ごして、まずは朝の集い。旗揚げをしたり、体操をしたり、スタッフからのお話を聞いたりして、1日をスタートします。お話は、久しぶりのキャンプ参加のえなりから、グループのひとりひとりの大切さを、車のタイヤに例えてわかりやすく話してくれました。各ユニットにそれぞれのかけ声があり、さあ、今日は思いっきり外で楽しむぞと思った矢先、朝ごはんの後から、本格的な雨になってしまいました。ビッグカヌーのプログラムは中止。野外調理も、室内で下ごしらえや調理をするなど、変更を余儀なくされましたが、これもキャンプ。雨の日ならではの、ゆったしたプログラムを、リーダーたちは考えました。SSユニットのみんなは、玉ねぎの皮を煮出した焙煎液での、染め物づくりや、焼き板づくりなどに挑戦。まつりユニットは、おいしいカレーをみんなで作り上げました。きらきらユニットは、自分たちの部屋を、ひみつきちに改造したり、中を暗くして、お化け屋敷にしたりと、さまざまに工夫して楽しんでいました。お昼寝もしましたね。キャンプ場に一日中いる日を過ごして、子どもたちの中に、キャンプの生活のリズムが生まれつつあるのを感じます。ごはんの前後で歌う、みんなの歌声もだんだん大きくなってきています。雨はちょっと残念でしたが、子どもたちがオーバーペースにならず、まだまだ続くキャンプ生活のよい小休止になったようです。同じグループの子たちと、何気なくおしゃべりしたり、いたずらをしたり。そんな交流キャンプの大切なねらいにとっても、なかなかよい一日でした。明日は、きっと晴れるはず。今日までにできた、つながりを活かして、明日さらにダイナミックにキャンプが動き出すことを期待します。ではでは、また明日。本日も、NPOFCスタッフのほりえがレポートしました。
第36回のフレンドシップキャンプが、無事スタートしました。朝8時すぎに、東京を出発。途中、高速道路の渋滞がありましたが、お昼には、東京YMCA山中湖センターへ到着。まずは、お昼ごはんを食べてから、開村式を大きな木の木陰で行いました。さあ、山中湖での5日間のスタートです。午後は、サイトの散策をしたり、ゆったりおふろに入ったり、それぞれのユニットでおもいおもいの時間を過ごしました。夕方には、メンバー、リーダー、スタッフ一同に介しての大食堂での夕ごはん。キャンプソングも歌います。みんなおいしそうに、たくさん食べている様子でした。今日は、山中湖は雨に降られることもなく、晴天。でも、木陰に入ればさすがの涼しさです。これから、リーダーたちは、夜のリーダー会です。一日の子どもたちの様子を振り返り、明日からのキャンプに活かします。明日から、湖畔でのビッグカヌーな、本格的なアクティビティが始まります。安全に留意して、楽しいキャンプをつくります。明日も、スタッフブログを更新します。そうそう、この5日間のフレンドシップキャンプでの約束は、3つ。①元気でいよう②弱っている人、困っている人がいたら、手を貸そう③自分でできることは、自分でやりとげよう、です。キャンプディレクター、ゾフィからのメッセージです。フレンドシップキャンプは、みんながいるよ、私がいるよ!。本日も、NPOFCスタッフの、ほりえがレポートしました。ではでは。いよいよ、山中湖の生活の始まり。開村式。




明日の本番へ向け、恒例のチクサクコール!!


いよいよ、明日が、第36回フレンドシップキャンプの本番! その前日の8/4に、最後のボランティアリーダー研修の「最終準備会」が行われました。明日の、リーダーたちの動きをしっかりおさらいしました。スタッフたちも、最後の準備にてきぱきと動きます。会の締めは、FC恒例の「チクサクコール」で気合い入れ!! 今年のプログラムチーフ わかさの掛け声で、気持ちをひとつにして叫びました。さあ、明日から、本番です。リーダーも、スタッフも、子どもたちも みんな元気で 山中湖へ行きましょう!!

8/5~9 の、「第36回フレンドシップキャンプ」本番中も、スタッフブログ更新をいたします。


また、よりタイムリーな情報は、twitter「フレンドシップキャンプ公式アカウント」でお知らせしますので、ぜひぜひフォローしてみてください。
  @friendship_camp です。


今回は、NPO実行委員の ほりえ が レポートしました。ではでは、また明日!  
みなさま、おはようこんにちはこんばんは*
ブログを担当させていただくのは二度目です!ファンモンと申します!以降もごひいきにー。7月28日のリーダートレーニングこんな感じだったよっていうのを書くよ。

ついこの前初めての顔合わせをしたと思っていたのに….始まってからすばらしく早いですねー。本当に毎年あっという間です、来週の日曜(8月5日)
がとうとうのキャンプ当日です!ぎゃー実感がついてこないー。頑張ります!

今回はキャンプにむけて大詰め!リーダーみんなはプログラムやメンバーの情報の共有など、ユニットごとに分かれ決めまくる、決めまくることがいっぱいありまくります。なのでとても忙しいし、真剣です。メンバーのみんなが楽しくそして安全に過ごせるようリーダーさんたちが頑張ってくれています。もしメンバーの子でこのブログ見てくれている子がいたら期待していてね!今年のリーダーもしっかりいろいろと考えてくれてます。とハードルを上げます。でもその期待に答えてくれるはずー。

ではその様子!↓


歌
▲ まずは歌を歌います!これやらないと始まらない!


SS
▲ こちらはSSユニット。真剣な表情で話しています!


まつり
▲ 机の上は資料でびっしり!こちらはまつりユニットですね。


きらきら
▲ きらきらユニットは男女に分かれて話し合い中!


名札つくり
▲ スタッフは名札づくりに奮闘中です。みなさんありがとう!まじかっけーぜ名札まじで。あなどれん。

みなさん、キャンプがもうすぐだからってはしゃぎすぎて怪我や、うきうきすぎて眠れなくて不健康なんてのだけは気を付けようねー。健康健康。

そしてファンモンでした。読んでくれてありがとう!
元―気―で―あ―お―う

Check this out!
-------------------------------------------------
NPO法人フレンドシップキャンプ事務局
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc☆central-e.co.jp(☆を@に変えて送ってくれな!)
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。