NPOフレンドシップキャンプスタッフブログ

特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のスタッフブログです。フレンドシップキャンプのこと、わんぱくKIDSのこと、その他NPOの活動のことなどを書きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます!
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、フレンドシップキャンプのリーダー「絆(ばん)」より、
FCFC(フレンドシップキャンプ・フットボール(サル?)クラブ)
の練習案内がきましたので、告知しておきます。

参加できる方は、「絆(ばん)」やその他関係リーダー・スタッフにお問い合わせください☆



<FCFC練習>

日にち
11月29日(土)
集合
10:30
場所
お問い合わせください☆
費用
1500~2000円くらい(来た人数で変わります。応相談で・)
コメント
今11人です。友達とか違うキャンプの人も呼んでいっぱいでやりましょう(≧∇≦)
予定より時間が早くなったからとのの方の催しにも間に合うかも!?
寒いから風邪ひかないように!



今回は残念ながら、私は参加できませんが、楽しい報告をお待ちしてます!


今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます!


FCFC前回の練習の様子
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-112.html



-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

スポンサーサイト
おはようございます!
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

先日、来年度のフレンドシップキャンプの構想を考えるミーティングが実施されました!

これで11月、2回目の実施です。

参加したのは、
実行委員長れおん・副実行委員長ゾフィ・プログラムディレクターとの・るか・あっくん
しゅ~・のびた・たまご・ぽん太
の9名。

議題の中心は、来年度の、
「リーダートレーニングの改革」
についてです。

FCでは現在、来年度のリーダートレーニングの内容、日数、時間数などを大幅に変更しようという方針が打ち出されています。

物事を変えるのは、本当に知恵と勇気と行動力が必要ですが、それらを
「みんなで創り上げる・・・」
ということは本当に楽しいものです。

とかくまた、お腹も減るものでありまして・・・
この日の夕食はるかが持ってきてくれた、とんかつ弁当をみんなで食べました。

これが本当においしい。

身体ではなく、頭をいっぱい使った後でも、ごはんはおいしく感じるものなんですね!

次回以降は参加者を増やし、12月6日と20日に実施する予定です。

6日は、いよいよ来年度構想の最終調整と、スタッフ募集案内を作成・郵送する予定です。

ぜひスタッフとして参加してみたい!という方は、ご一報を。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!


D1000054 (3)
▲ とんかつ弁当で一次休戦中・・・


D1000055.jpg
▲ ウワサの「とんかつ弁当」・・・・またお腹がへってきました。


-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

おはようございます!
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

3連休、いかが過ごされましたか?

私は、季節モン・・・ということで、「ボジョレー・ヌーヴォー」を飲んだりしていました。

というわけで、本日は、ブログぐらいは4連休気分を・・・ということで、休日的な話題です。

私の知人にとても尊敬している、優秀なITコンサルタントがいます。

その方のブログに紹介されていた、

「ブログ通信簿」

なるものを試してみました。


このブログ通信簿は、自分のブログのURLを入力するだけで、その内容を分析し、通信簿を作成してくれるという、まあちょっとしたおもしろサービスです。

作成された通信簿は最新記事10件から分析されるため、内容により、その都度結果が変わるのも楽しいところですね。

分析にはほんの数秒という程度なので気楽にすることもできます。

というわけで、ドキドキしながら、分析した結果は↓のとおりです。

2tushinbo_img.png



ブログ性別:女性
ブログ年齢:26
主張度:1
気楽度:3
マメ度:3
影響度:2
コメント:一般生徒タイプ・スポーツ選手を目指せ

主張がなく影響力がない・・・。
ただ気楽さはある。。

なんだか私の性格を言い当てられているようですね(苦笑)

今後、もっとこのブログで主張をしていくべきか、このまま気楽に続けるか・・・
悩むところです(笑)

「スポーツ選手を目指せ」というのは、最近、FCFCでの「サッカー」について記述やコーンッ!ファミリーでのアフターキャンプの時の「野球盤」や「ビーチバレーボール」の記述が影響されているように感じます。

なかなかおもしろいものです。
こうやってIT業界では色々な技術が進歩していっているんですね。

ぜひブログをやられている方は試してみては??

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました~!


ブログ通信簿
http://blogreport.labs.goo.ne.jp/


知人のITコンサルタントのブログ 通信簿の結果
http://narts.blog32.fc2.com/blog-entry-154.html



-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

おはようございます!
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて先月、一連の流れが終了した、「第32回フレンドシップキャンプ」(32FC)ですが、ひとつだけやり残していたことがあります。

それが、

● 3キャンプ合同リーダートレーニングの評価

です。

本年度のFCでは新しい試みとして、兄弟キャンプである、

 ● 手足の不自由な子どものキャンプ (CDC)
 ● 高木記念山中キャンプ (TMC)

のキャンプと連動して、合同でリーダートレーニングを実施しました。

実施した合同トレーニングの内容は、

 ● 障害をもつ参加メンバーの保護者がリーダーに期待していること
 ● リーダー経験者の経験談

2本の講演が軸です。

その実施したトレーニングに対する評価会が先日行われました。

評価会に参加したのは、

CDCより、しゅうごう・カープ・ギャザー
TMCより、うけみ・ちゃるめら・ななちん
FCは私、ぽん太

という面々。

評価会は
「よかった点」・「イマイチだった点」・「改善案」・「来年度にむけて」etc・・・
が話し合われました。

「来年度にむけて」
というところでは、今後3キャンプの持っている資源、

「ヒト」・「モノ」・「カネ」・「時間」・「情報(ノウハウ)」

を今まで以上に水平展開していくことが確認されました。

その第一弾として、本年度各キャンプで使っていた、データ資料等を各キャンプで共有することが決定。

これにより、他キャンプの情報を自キャンプに持ち帰り、様々なところで改善を図ることができるはずです。

その後は各キャンプの来年度の計画がある程度できた段階で、現場の責任者レベルが集まり、さらに資源を共有していく計画です。

ここからはあくまでも個人的な見解ですが、
今まで、この3キャンプは「兄弟キャンプ」とは言っているものの、どこか縦割りで官僚的・・・そして、ノウハウを出し合わないというところで、企業的・・・という面があったのかもしれないと思っています。

たしかに各キャンプが、
「目の前に迫る業務で忙殺され、3キャンプで協力し合うことができなかった・・・」
・・・という致しかのない部分もあるというのは事実です。

しかし、それにかまけて協力することをしなければ、もはやジリ貧になりかねません。

我々は「競合相手」ではなく、同じ目的を持ち、行動し、切磋琢磨する「仲間」です。

・・・と、そんなことを考えた1日でした。

CDC・TMCのみなさん!
来年も最高のキャンプにするため、お互いがんばっていきましょうね!

今後とも宜しくお願いします!

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!


D1000054 (2)
▲ ミーティング中の様子① アングルが微妙ですいません。。


D1000053 (2)
▲ ミーティング中の様子② 机上のおやつ類は見ないことにしてください(笑)



LT:「3キャンプ合同LT」&「障がいとは」終了!■フレンドシップキャンプ事業
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-54.html


日本肢体不自由児協会による3キャンプ合同のHP
http://www.normanet.ne.jp/~jsdc/3camp/top.html



-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

おはようございます!
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、この前の週末、今年行われた、
「第32回フレンドシップキャンプ」

「コーンッ!ファミリー」(高校生ユニット)
のアフターキャンプに行ってきたので、ご報告します!

「アフターキャンプ」といっても、いわゆる「キャンプ」ではなく、今回は、

● 家族でカラオケ
● 家族で体育館で遊ぶ

という内容です。

このように、本番のキャンプが終わった後にも、みんなで集まって遊ぶことができるのが、
キャンプのいいところですよね。本当に!

参加したのは、

参加メンバー(高校生):10名
まさと・なおみち・ゆうし・けんたろう
ゆっこ・さっこ・なおと・さおり・ピカ子・あおこ

リーダー・スタッフ:11名
かえる・ポカリ・キムチ・トラちゃん・ごま・ダヴ・3号・いくらちゃん・もち・いめぢ・ぽん太

の計21名!

数名、急な用事で来れなかった人もいますが、「コーンッ!ファミリー」全員がほぼ集結です!

まずはカラオケ。

ものすごく広いパーティルームを貸し切りました(笑)

ペアを組み、ペアごとに歌います。

今回も、とびきり年長者の私は、みんなの歌っている歌の半分以上を知りません。。。

まあ高校生ですもんね。そうに決まっています。

私は、なおみちと一緒に先日タイホされてしまった、某プロデューサーが作った懐かしの夏の歌を歌うことに・・・。

私たちの歌に関してはノーコメントとさせて頂きます(笑)

続いて、場所をごまちゃんたちの学校の体育館に移し、昼食とダラダラまったり球技タイム?です。

きっちりと昼食を忘れ、いつも通りイロイロとメイワクな私は、トラちゃんよりパンを恵んでもらい、空腹を満たしました。
(トラちゃん!ありがとー!お腹グゥだったので、実はとっても助かりました。)

その後は、ピカ子とあおことキムチが事前に考えてくれていた、
「リアル野球盤」
なるゲームや、
本番のキャンプでもやった、
「ビーチバレーボール」
などをして楽しみました。

最後は、前回の思い出会の時に、さっこが歌詞を作ってくれたキャンプソングに、3号がメロディをつけてくれたので、それをみんなで歌って終了です。

高校生らしく?特にこれといった大きな演出は用意していませんでしたが、これぞ「家族」ということで、大いに笑った1日になりました。

特に、今回事前に、企画を中心になって考えてくれた、
ピカ子・あおこ・キムチ

そして、学校にかけあってくれた、
ごま

お手伝いに駆けつけてくれた、
3号・いくらちゃん・もち・いめぢ

オツカレさま&ありがとう!

今回残念ながら来れなかった、
ひろむ・小結・ちぇき

またみんなで遊びましょう!

というわけで、
今日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました♪


D1000046_20081117122418.jpg
▲ 巨大なカラオケパーティールームです(笑)


D1000048_20081117122429.jpg
▲ なおと・あおこペア


D1000051_20081117122450.jpg
▲ 意外に?カラオケ上手な まさと・ゆうし


D1000053_20081117122457.jpg
▲ 「家族」内のアイドル ダヴも!

D1000050.jpg
▲ 数名で1枚!

D1000054_20081117122506.jpg
▲ 「家族のビーチバレーボール大会」再びです

-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

おはようございます!
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて数回前(11/8)の当ブログにて、
「時計詐欺」
に出会ったお話をさせて頂きました。
(リンクは下記にて!)

その時の回は、
読者の方からも、メールやコメントにて色々ご感想をもらうことができ、なかなか反響の多い回となりました。

これで少しでも被害に会う方が減ればいいなぁ~・・・

と、思っていた矢先・・・

ナ、ナ、ナ、ナント・・・!

また出くわしました!
「時計詐欺」
に!!

あれから1週間ほどしか経っていないというのに!!

なんということでしょうか・・・。

日時と場所は前回と同じく、日本橋人形町付近、20時半ごろです。

今回は停まっている車の中から、話しかけられました。

「ちょっとすいませぇ~~~ん。」

と、今回は、前回よりも年配の男性で、一見「善いオジサン」的な感じです。
顔はどこか違和感のある笑顔・・・
(ニヤニヤ系というかニタニタ系というか・・・若干“創ってる感”が漂います)

私は、
『またか・・・』
と思いつつ、ため息まじりに、
「ハイ・・・?」
と応えたところ、

「今、ちょうど仕事終って、○○町(近辺の住所)に帰るとこなんですけど・・・」

と言ってきます。空っぽの助手席には、細長いケースが・・・
顔はまだあの笑顔です。

また時計詐欺だと確信した私は、

「それ、最近このへんでよく聞くヤツなんで、いいですわ~~」

と返したところ、その男性は断られ慣れているのか、不敵にも、例の笑顔のまま、

「あ~よく聞くヤツですか~~」

と言い、車を走らせていきました。

車は前回のものと、どういうことか色も形式もとてもよく似ています。

う~ん。こんなにも直近でまた出会うとは・・・

「そんなにダマされやすそうな顔をしてるのかな・・・」

と、怒りとも、嘆きとも、哀しさとも、情けなさとも言い表せない気持ちになったまま、
帰路についたのでした。

みなさま、本当にお気をつけください。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

P.S
車のナンバーも控えておきましたので、
「こんなことがありました~」
という情報だけでも、所轄の警察署に届けることを現在検討しています。


前回会った「時計詐欺」■時計詐欺ってご存じですか?
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-122.html


時計詐欺とは-はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%FE%B7%D7%BA%BE%B5%BD


「時計詐欺」に出会った。-荻上式ブログ (寿司詐欺についての記載も・・苦笑)
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20080129/p1

-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

おはようございます!
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

最近肌寒くなってきましたね。風邪などひかれないようにお気をつけくださいね。

さてさて、先日、古いフレンドシップキャンプのリーダー・スタッフでちょこっと集まる・・・という情報をキャッチしたので、オジャマしてきちゃいました。

集まったのは、
 ・ 「ぴしぴし」・「にゃんぞう」ご夫妻と、そのお子さま1名
 ・ 「ぴしぴし」の古くからの友人の「タツ」&「エリ」ご夫妻と、そのお子さま1名
 ・ 「でこ」・「ばき」ご夫妻とそのお子さま2名
 ・ 「にりん」とそのお子さま1名
 ・ 「かりめろ」とそのお子さま1名
 ・ 「ほりえ」とそのお友達のくまのぬいぐるみ?「にゅっか」くん
 ・ 「ぽん太」

大人10名・お子さま6名。
総勢16名というラインナップ!

お子さま連れでないのは、私とほりえのみです(苦笑)

最近ではめずらしく、大人の中では私が最年少者だったので、いつもとは違った雰囲気を楽しめました。

いやそれにしても、歳月が経つのは本当に早いものですね。

一緒にキャンプをやっていた仲間がいつのまにか、ダンナさまや奥さまだったり、パパだったりママだったり・・・

あの頃の顔から、たくましくなっていたり、丸くなっていたり、落ち着いていたり、案外変わっていなかったり・・・

う~ん。
あらためて、こういう繋がりができるというのも、キャンプならではですよね。

年齢がひとまわり近く離れていても、気兼ねなく友人の如く話すことができる。

キャンプはそれを許してくれる場ですし、それを楽しむことができるところです。

普通の一般社会ではアリえません。

こんなキャンプの「側面の楽しさ」も伝えていけたらな~とつくづく思った一日でした。

集まった皆さん!ありがとうございました!

そしてまだまだ水面下ですが、現在、来年2月11日(水・祝)に今年3月に行われた、
「FCリーダー・スタッフ思い出会」
のようなものを、もう一度開催する企画が練られています。

ご期待ください!

それでは!!

D1000043_20081110105440.jpg
▲ みんなでパシャリ!ほのぼの空気満載です


D1000040_20081110105431.jpg
▲ ナ、ナントかわいい・・・持って帰りたくなりました(笑)



今年2月に行われた、リーダー・スタッフの思い出会の様子
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-23.html


ほりえ家のぬいぐるみ こぐまのにゅっかくんブログ
11月10日と11日の日記にこの日に関する記述があります☆
http://nyukka.cocolog-nifty.com/blog/


-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

おはようございます!
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて以前告知した、
「江戸東京観光舟運シンポジウム」
というイベントに参加をしてきました。

このシンポジウムは、江戸東京再発見コンソーシアム(CREW)というところが主催をし、江戸東京の観光資源としての舟めぐりを広く都民に伝えるため、国内外の観光舟運に着目し、舟運の楽しさ、観光としてのありかた、将来の可能性、各国の観光舟運の事例について紹介されるものです。

内容は、
あの人気TV番組「笑点」でもおなじみの林家木久扇さんの記念講演からはじまり、海外からゲストを迎えて、テムズ川(イギリス)やチャオプラヤ川(タイ)における舟運の事例などが紹介されたり、国内の例(大阪・徳島)もプレゼンテーションされていました。

最後には、パネリスト5名による、総合討論です。

今日の講演を踏まえた、今後の江戸東京の舟運に関する展望が話されました。

個人的に私は、海でも川でも、湖でも、噴水でも?とにかく水辺が大好きなので、もっともっと東京の舟運が盛んになるといいな~と思っています。

東京では現在、浜松町駅近くの日の出桟橋や浅草から、水上バスが出ていますよね。

隅田川を下って浜離宮に行ったり、お台場に舟で行くことができます。

利用したことがない方はぜひ一度お試しを!

違う角度から、東京を見つめることができますよ!


D1000030_20081110105338.jpg
▲ 当NPO・FCの理事長・喜多が挨拶をしました


D1000032.jpg
▲ 海外からのゲストによる、テムズ川事例の発表の様子です


D1000035_20081110105414.jpg
▲ 総合討論


D1000033_20081110105352.jpg
▲ 記念撮影



江戸東京再発見コンソーシアム(CREW)
http://www.edo-tokyo.info/


江戸東京観光舟運シンポジウム開催!
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-117.html


-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

おはようございます!
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、先日、日頃、
「自然とふれあおう!わんぱくKIDS事業」

「フレンドシップキャンプ事業」

でお世話になっている、社団法人東京青年会議所が主催する、

「防災システム2008セミナー」

に参加してきました。

このセミナーは全8回の開催が予定されていて、2回目にあたる今回のテーマは、

● 知って得する!!知らなきゃ損する!!緊急地震速報

と題し、気象庁の方を講師に迎えて開催されました。

緊急地震速報とは、昨年の2007年10月1日に本格的に導入となった、日本の気象庁が中心となって提供している地震情報システムのことです。

このシステムをもう少し解説すると、まだ起こっていない、地震起こることを「予測・予知」するものではなく、どこかで起こった地震のP波(初期微動)等を検知し、その後に大きな揺れであるS波(主要動)が来ることを、様々なメディアを通じて、私たちに知らせてくれるシステムです。
(うまく説明できずに恐縮です。詳しくは下記のリンク等をご参考ください。)

今回のセミナーでは、そのシステムの仕組みと課題、さらには活用法についてレクチャーを受けました。

このシステムには、

 ● 大きな揺れが来てから、「警報」が来てしまうことがある(警報が大きな揺れに間に合わない)
 ● 実際にやってくる震度と予測震度に±1程度の誤差が出ることがある

という、課題が残されているそうです。

たしかにこのようなものは、運営を続けていくことでデータ・統計を重ね、精度をあげていくものなので、このようなことが起きるのは、ある程度は致し方のないところだと思います。

問題は、やはりこのシステムを使う側。

そう私たちの方です。

まず私たちは、このようなシステムがあること自体を知っていなければ意味がありません。
さらに知っているだけではなく、どのようなものなのか知り、そして、その情報を受け取った場合どうすればいいのかを考えておくことが重要だということ。

例えば・・・

TVを見ていて、緊急地震速報が流れるときは必ず、緊急地震速報独自のチャイム音が2回なることがルールになっているそうです。

チャイムだけでニュース速報や気象情報ではなく、「地震速報だ!」と気づくことができるようになっているわけです。

基本的にこの緊急地震速報を入手できた場合でも、できなかった場合でも、地震がきたときは

「まずはあわてずに、身の安全を図る」

という行動をとることが推奨されていますが、たった数秒が命取りとなる現場では、このチャイム音を知っているのと知らないのでは、大きな違いが出てくることは言うまでもありません。

本年、平成20年6月に起きた岩手宮城内陸地震では、保育園の保育士がテレビの速報に気づき、部屋にいた園児を一箇所に集めて揺れに備えることができた、という事例があったそうです。

またこのシステムは、このように、個人や周りの人の身を直接守るという働きだけでなく、
速報がされた場合、自動的に、エレベーターや列車などを停止させ安全を図る。
といったような活用もされています。

現にこのセミナーには、火薬を扱う工場を持つ事業主の方も参加されていたようです。
素晴らしい心がけですよね。

地震というものは、
家にいるとき、会社にいるとき、外で食事をしているとき、キャンプをしているとき・・・
どのようなときにでも起こりうるものです。

だからこそ、私たちは、
自分自身、友人、子どもたち、従業員、地域住民・・・
を守るために、日頃から防災をしておくことが必要なのだと改めて感じました。

みなさんは日ごろ防災について考えていますか?

そして、そのための準備・心掛け・訓練をされていますか?

みなさんの大切な大切な人を守るためにも、防災は必須です。

次回セミナーは年明け、平成21年2月10日(火)、午後14時~京橋区民館にて、
「帰宅困難者にならないために」
と題して開催される予定だそうです。

ご興味のある方はぜひ!


D1000025.jpg
▲ セミナー中の様子です。プロジェクターを使い、わかりやすくレクチャーされていました。


緊急地震速報-ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E5%9C%B0%E9%9C%87%E9%80%9F%E5%A0%B1 

防災システム2008セミナー
http://www.tokyo-jc.or.jp/2008/23ward/chuo01.html

前回私が参加した、「防災システム2008フォーラム」の様子
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-103.html

TVにおける緊急地震速報のチャイム音-NHKオンライン
http://www.nhk.or.jp/bousai/chime/index.html



-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

おはようございます!
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さてみなさん、突然ですが、

「時計詐欺」

というのをご存じですか??

私は恥ずかしながら、全くその存在を知らなかったのですが、先日、私、この詐欺に遭遇しましたので(引っかかったワケではありませんよ)みなさんが被害にあわないためにも、このブログにて取り上げたいと思います。

この時計詐欺にあった場所は、中央区日本橋人形町近辺。
時は平日の20時過ぎです。

私が夕食を外で済ませ、電車に乗って帰宅するために駅に向かって歩いていると、
一台の車がスーッとやってきて私のそばに停まりました。

そうして、車のウィンドウを開けると、ややとっぽ目の30代ぐらいの男性が、

「すいませ~ん。道ききたいわけじゃないんですけど~。」

と話しかけてきました。

「ハイ?なんですか?」

と、私はこの時点で男性の風貌がいぶかしかったので、やや車と距離をおいて返事をしました。

すると、車に乗ったまま

「実は、今日、ホテルで展示会をやっていて、時計が余っちゃって困ってるんですよ~」

と言いながら、ケースに入ったペアウォッチを見せてきました。

その時計は、遠目でしたのでよくわかりませんでしたが、とりあえずは高級そうに見えなくもない感じのシロモノです。
(この時計の微妙な見た目の感じ、伝わりますでしょうか・・・)

すると男性は続けて、

「モッタイナイんで、もらってくれませんか?」

と言ってきます。

もう既に私のアタマでは、
「ブーッ!ブーッ!×」
とパドランプが回り、警報機が鳴っています。

「いやいや、イイです。もったいないじゃないですか~」

と答えると、

「だからもったいないから、あげたいんです。」

と、ある意味、正論?で返してくるので、

「いやまあ~とにかくいいですわ~」

というと、

「そうですか・・・」

と言って、車を走らせ、去って行きました。

一体何がなんだかわからなかった私は、友人・知人数名に話しましたが、皆、

「あやしいすぎるね~~」

と言います。

そこで、

「時計 あげる」

とインターネットで検索してみると、

ハイ、いっぱい出てきます。

「時計詐欺」

というコトバが・・・。

なんでもこの詐欺、パターンはいくつかあるようですが、興味を持って話をきいてしまうと、

「この時計は10万ぐらいするんだけど、これはあげます。ただちょっとこれから飲みに行くので、カンパとして、ちょっとだけでもお金ちょうだい・・・」

というものなのだそう。

モチロン、時計は安物というオチです。

う~~ん。本当にこのようなことが世間ではあるのですね。

もしかすると正しいかはわかりませんが、この詐欺は巧妙で、
「時計を売っているのではなく、あげた上で、少額のおこづかいを要求」
という形式をとっているので、なかなか、警察も動きにくいし、マスコミも取り上げないし、泣き寝入りする人も多いのだろうな~などと思いました。

イチバン怖いことは、恥を捨てて正直に申しますと、確かに最初から基本的に疑っていた私でしたが、パッ!と時計を見せられた瞬間、

「あっ!欲しいカモ・・・・」

と一瞬でも思ってしまったことです。

心のスキをつく詐欺行為。

みなさんも騙されてほしくないですし、社会貢献を行うNPO団体のいちスタッフの責務として、今回書かせて頂きました。

ぜひこのようなことがあることをお知りおきください。

次回は明るい話題でお会いできるといいですね!!

それでは!


時計詐欺とは-はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%FE%B7%D7%BA%BE%B5%BD


「時計詐欺」に出会った。-荻上式ブログ (寿司詐欺についての記載も・・苦笑)
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20080129/p1



-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

おはようございます!
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて今日は超休日的な、つぶやきです。
(いつも休日的ですが・・・^^;)

前回のブログにて、~The Other Side Of Shitami ~として、
学生時代の友人、○○くんとの再会について触れさせていただきました。

この再会、実は少し前のことだったので、Upした当日にまた彼に

「おまたせ!ブログにUpしたよ!」

とメールをしました。

そうすると、

「見たよ!!でも実はナント!今日の今日付けで今度は千葉に異動になりました!マジです(笑)」

との返信が・・・。

なんという偶然!

Upした「その日」に異動しているとは・・・。

「現実」というものは劇的なことが多いですね。

私の好きな小説家が昔、

「小説家として負けたくないものを挙げてください」

という質問に対し、

 ● マンガ 
    


 ● Live (現実世界)

と言っていたのを思い出しました。 

マンガは映画やTVドラマと違い、基本的に、漫画家一人がシナリオ・コマ割り・演出等をトータルで考えるところがスゴイし、だからこそ、負けたくないとの評価。

Liveについては、

Liveは時にありえないぐらい感動的でもあり、かつとてつもなく残酷なときもある。

そして、Liveだからこそ、ひどく退屈な時もある。

その臨場感を小説にすることは本当に難しい。

でもそれに勝つことが私の使命であり、生きがいです。

・・・みたいな主旨のことを言っていたと記憶しています。
 
本当にそうですね。

確かになかなかLiveに勝てることはありません。

皆さんもこのような経験をたくさんお持ちなのではないでしょうか??

ただ、だからと言って、私個人としては「演出」も否定しません。

「演出」はある意味、「優しさ」と捉えるもできますからね。

そう考えると、私たちのやっている「キャンプ」というものは特異なものかもしれません。

「キャンプ」はもともと「場」という意味を内包していて、「Live」的な要素を含んでいる言葉であると以前聞いたことがありますが、厳密には完全なる「Live」ではありません。

キャンプは、Live環境の中に、「歌」・「野外調理」・「キャンプファイヤー」というある意味での「演出(味付け?エッセンス?)」を加える・・・

という、非常に高度な存在です。

だからこそ、「キャンプ」という手法は、人を成長させるいいツールなんだなぁ~と改めて思いました。

・・・と今回もムリヤリ、「キャンプっぽいハナシに演出」して、今回のつぶやきとさせて頂いたのでした(笑)

<私信>
○○くん、副グループ長への昇進オメデトウ!(笑)

前回のブログ■都立城南島海浜公園ご紹介!
下の方に、~The Other Side Of Shitami ~として、友人との再会の様子を掲載しています。
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-120.html



-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

おはようございます!
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて相も変わらず、私、様々な公園やキャンプ施設を日夜下見しています。

そこで今日は、都立城南島海浜公園をご紹介したいと思います。

ここをインターネットで調べると・・・

「城南島海浜公園は東京都大田区城南島の端に位置する海浜公園です。オートキャンプやバーベキューができるだけでなく、車椅子でも入場できるボードウォーク、砂あそびや散歩ができる砂浜、スケボー広場、ドッグランなどがあり、みなさまに楽しんでいただける公園です。また、東京港に出入りする大型船や羽田空港を飛び立つ飛行機を間近に見ることができます。」

と書いてあります。

色々満載な公園で、なんだかとってもおもしろそうです。

・・・というわけで、先日行ってきちゃいました!

アクセスは、
JR線「大森駅」・京急線「大森海岸駅」・東京モノレール「流通センター駅」より
京急バス(森32系統)に乗り、「城南島四丁目」下車、徒歩3分

という立地。

公共の交通機関を使うと、ほんの少し不便ですが、まあ許容範囲です(笑)

到着したところは、工場や倉庫街です。

こんなところに本当に公園があるの?という感じですが、案内通りに進んでいくとありました!

もうだいぶ涼しくなってきたというのに、しかも平日にも関わらず、いくつかの団体がバーベキューをしています!

園内にはインターネットに書いてあったとおり、
・ オートキャンプ
・ バーベキュー場
・ 砂あそびや散歩ができる砂浜
・ スケボー広場
・ ドッグラン

など、多彩な施設があります。

砂浜は時期によって、潮干狩りなども楽しめるそうです。

そしてこれもインターネットに書いてあったとおり、港や空港が近いということで、大型船や飛行機を間近で見ることができました!
(撮影スポットなのか大きなカメラで船や飛行機を撮影している方が何人もいました!)

都立ということで、有料施設も安価ですし、なかなか穴場的な感じで良さそうです。

前回の公園紹介の時も書きましたが、このような場所は一人ではなく誰かと来たいものですね(笑)

みなさんも今度の週末は、どこかの公園にステキな誰かとブラブラお散歩でもどうですか?



D1000035_20081028131933.jpg
▲ 城南島海浜公園


D1000028_20081028131903.jpg
▲ 管理事務所


D1000020.jpg
▲ バーベキュー施設


D1000021.jpg
▲ デイキャンプ場です。涼しくなってきたというのに、上半身裸のゲンキな学生がいました(笑)


D1000022.jpg
▲ 海を臨むデッキ


D1000033_20081028131927.jpg
▲ スケボー広場です


D1000030.jpg
▲ 飛行機がホラ!こんなに近くに!


D1000029.jpg
▲ 船も近くに!ホラ!ホラ! (写真では近くに見えませんが・・・苦笑)



城南島海浜公園■東京港南部地区海上公園ガイド
http://www.tokyobaypark.net/jonanjima_seaside/

前回の公園紹介■しながわ区民公園
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-114.html



(以下、完全なる余談です。)

~The Other Side Of Shitami ~

今回の下見では個人的にちょっぴりセンチメンタルなエピソードがありました。

本編では城南島四丁目を降りると、工場や倉庫街であったと書いたワケですが、
その立ち並ぶ工場達の看板を見ていると、ふと聞いた覚えのある企業の名前があったのです。

「たしかこの会社は、○○くん(学生時代の友人)が入社したとこだったよな~」

と思い当りました。

もう彼とはかれこれ数年会っていません。

しかし確か彼は、ここの工場ではなく、千葉の市川かどこかにある本社勤務だったハズです。

でも何かとても懐かしく思えたので、その企業の看板をケータイのカメラで撮り、彼に数年ぶりにメールでその画像を送ってみました。

「こんなトコに来ているよ」

・・・・と。

そうして、公園を下見していると、メールに返信が!?

「そんなところで何してるの?オレも今、そこの付近にいるんだけど!」

というわけで、思いがけない偶然で、久しぶりに再会することに。

なんでも、少し前に彼は配属がここの工場になっていたようです。

早速、社会人らしく名刺交換です。

彼の肩書には、「主任」と書いてありました。

「そうかみんながんばってるんだな・・・。」

彼も勤務時間内であったので、お互いエールを送りあい、再会はほどなく終了。

そんなノスタルジックな気持ちに浸ることのできた、下見になったのでした!



D1000026_20081028131940.jpg
▲ ○○くんとの、ひさしぶりの再開の瞬間を遠くから撮影!!




-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

おはようございます!
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、今日はお知らせです!
毎年恒例となりつつある、当NPO・FC主催の「スプリングトレーニングキャンプ」(STC)事業の開催概要(予定)が決定しましたのでお知らせします!

ご興味のあるリーダー・メンバーの方は、予定を空けておいてくださいね☆

募集等は後日また当ブログ等にて告知しますので、今しばらくお待ちください!




スプリングトレーニングキャンプ2009開催概要 (予定)

◆ キャンプテーマ:「キャンプを自ら創り、自ら楽しむ、統合キャンプ」

◆ 日程:2009年3月27日(金)~29日(日) <2泊3日>

◆ 場所:遊学の里 手賀の丘少年自然の家 <千葉県柏市>

◆ 対象:中学生以上で障がいのある・なしに関わらず、参加できる健康状態で自分で意志の疎通ができる方

◆ 参加者定員:36名程度

◆ 参加費:13,000円程度 <税込み>

◆ 集合解散場所:JR常磐線・北柏駅改札付近 (現地最寄り駅)<東京駅から約50分>
 
◆ 集合解散時間:集合>>2009年3月27日(金) 10:30
             解散>>同年3月29日(日)  14:30

◆ 今後のスケジュール:リーダー募集開始>>>12月初旬
                参加者募集開始>>>2月初旬




STC花見
▲ 昨年度のSTCのひとコマ


昨年度STCの様子
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-category-16.html

千葉県立手賀の丘少年自然の家
http://www.tega.jp/


-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。