NPOフレンドシップキャンプスタッフブログ

特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のスタッフブログです。フレンドシップキャンプのこと、わんぱくKIDSのこと、その他NPOの活動のことなどを書きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて今日は意外と反響のある(!?)休日的な話題です。

先日、新しくできた話題の「東京メトロ・副都心線」に乗ってきました!

この副都心線の渋谷駅のデザインは、世界的にも有名な建築家の安藤忠雄氏が「地宙船(地中の宇宙船)」をテーマに設計していることもあり、インテリア好きな私にとってはとても楽しむことができました!
(駅はエクステリアでもありますが・・笑)

しかも実はこの副都心線・・・
フレンドシップキャンプ事業で、全体打ち合わせ会や健康審査会などなどを行う「小竹向原駅」やリーダートレーニングの実施場所からほど近い「西早稲田駅」を通るので、とってもフレンドシップキャンプな電車なのです(笑)

相互乗り入れや地下鉄初となる急行電車の影響で、遅延などの問題が取り立たされていますが、この副都心線によってフレンドシップキャンプ事業も東京もさらに明るくなるといいですね。

まだ乗っていない方は、ぜひ乗ってみてはいかがでしょうか!?


20080621105007.jpg

▲ 渋谷駅話題の吹き抜け部分 斬新です。


20080621104930.jpg

▲ 渋谷駅のホーム 確かにどこか宇宙を感じる造りになっています。
   バリアフリー環境もキチンと整備されています。


20080621105231.jpg

▲ 副都心線の車内 天井が高く、まだ新しい匂いがしました。


20080621111118.jpg

▲ 西早稲田駅構内の一風変わったベンチ こんなところにもデザイン性を感じます。



-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

スポンサーサイト
こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、先日「自然とふれあおう!わんぱくKIDS」事業の関連で、またまた小田原へと行ってまいりました。

生憎の天気であったために下見はあまりできませんでしたが、現地の小田原青年会議所の方、また田んぼの恵を感じる会の方々・・・等々と、当日の動きについて色々と打ち合わせをしてきました。

キャンプ当日、参加者のみなさんが小田原の田んぼで体験することは主に以下の3つです。

● 田んぼの草取り
● 農作物観察
● 小川観察 

※ 天気がよければ水遊びもできちゃうカモ!?です!

打ち合わせの結果、判別に3つの体験をローテンションすること、持ち物や注意事項などが確認されました。

また話は打ち合わせにとどまらず、今後、小田原と東京の子どもたちの交換体験会などの可能性についてや、子どもへの教育事業のあり方などについても闊達な意見交換もすることができました!

普段こういった自然とふれあうことの少ない都会に住む子どもたちにとって、ここでの体験はとてもいいものになると思います!

私も今から楽しみにです!!!



20080622095329.jpg

▲ 前回の下見時より明らかに苗が大きく育っています①


20080622095340.jpg

▲ 前回の下見時より明らかに苗が大きく育っています②


20080622095414.jpg

▲ アマガエルもいっぱいいます!


20080622102609.jpg

▲ 打ち合わせの様子 いろいろな意見や提案が飛び交います。
   頂いた小田原のお菓子もおいしかったです(笑)

20080622164121.jpg

▲ 小田原城に咲く紫陽花 風情を感じます。


20080622164629.jpg

▲ 小田原城での1枚 モデルは私の小さな友人「アキ」くんです。



前回の小田原下見 (まだ苗が小さいです)
小田原の田んぼを下見視察!■わんぱくKIDS事業
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-53.html

小田原青年会議所
http://www.odawara-jc.or.jp/2008/index.shtml

田んぼの恵を感じる会
http://tanbo.gooside.com/

わんぱくKIDS事前下見報告■わんぱくKIDS事業
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-date-20080421.html

今回もモチロン同行した、バイタリティ溢れ最近TVやラジオでひっぱりだこ(笑)の「Iさん」のブログ
http://www.uogashiyarou.co.jp/gohan/



-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、先週の土曜日6/21にフレンドシップキャンプ事業ではリーダートレーニング(LT)
「プラクティカルトレーニング」
を実施しました。

プラクティカル(practical)とは「実践的」という意味です。

内容としては、

● メディカルスタッフによる「健康管理について」のレクチャー
● 「プログラム立案におけるPDCAサイクル」のレクチャー

という項目を、リーダーの役割ごとに分科して受講。
その後、リーダー同士で聞いた内容を教えあう、

● 教えあいタイム

というものでした。

この「分科して受講」⇒「教えあう」というシステムは、昔、私がなんとなしにNHKのTV番組を見ていた時に、ヒントを得たものをグランドデザイン化し、本年度のフレンドシップキャンプのリーダートレーニングに初めて導入したものです。

はじめての試みであったため、「教え方を教える」という点において課題は残りましたが、リーダーの理解度アンケートではSランク(理解度100%超)がこれまでのリーダートレーニングの中では一番多く、有意義なものとなりました。

それもこれも企画から関わってくれたトレーニングチーム(TT)のスタッフ。
レクチャーを担当してくれた、「たまご」・「こじろう」。
そして教えあってくれた、ボランティアリーダーのみなさんのがんばりのおかげです!

オツカレさまでした&ありがとうございました!

本年度のフレンドシップキャンプにおいて、「教えあいタイム」は今回でとりあえず終了の予定ですが、このシステムのコンセプト自体は、これからまた色々なものを企画運営していくにあたって流用できるかもしれませんね!

それではまた!


「教えあいタイム」のヒントを得たTV番組
NHK プロフェッショナル 仕事の流儀/中学教師 田尻 悟郎 (2006年9月7日放送)
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/060907/index.html


リーダートレーニングに関する過去のつぶやき
思考法のセミナーに行ってきました!
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-25.html


-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて今日は休日的な話題です。

みなさん、今日はナンの日だかご存じですか?

フレンドシップキャンプのリーダートレーニングの日というのはモチロンですが、

今日はそう・・・
1年の中で一番お昼が長い日!

「夏至」 (げし)

です。

最近私、とある人の影響で「空を見上げる」ことが増えました。

(昔、サメのような生活をして頃は「空を見上げる」なんてことはまったくしていなかったので、これは私にとって大きな進歩なんです・・・笑)

そんなこんなでここのところ本当に日が長くなったな~と感じていましたが、今日が一番長い日なんですね。

夜の星座もだいぶ変わってきているようです。

 明るい太陽・・・
 夕焼け・・・
 風の動き・・・
 雨の日の雲・・・
 宵の月・・・

・・・こんな風に空を見上げていると色々なことを想い、考えます。

叙情的なモノをあえて避けてしまうところのあった私ですが、最近は少し自分に正直になりました(苦笑)

空を見上げて、様々な想いに浸る・・・大いにけっこうなことではないですか!と。

ちなみに「上を向く」という行為はネガティブな想いを和らげてくれる作用があるといわれています。

寂しいとき、哀しいとき、なにかにムカついているとき、落ち込んでいるとき・・・

上を向くとそんなことが少しラクになります。

名曲「上を向いて歩こう」にはそんな意味もあるのかもしれません。

な~~んてことも、空を見上げながら考えました。

夏至を機に、ぜひみなさんも試してみては?

20080612191229.jpg

▲ 最近綺麗だと思った夕焼け。 19:00過ぎです。今度は今日を境にだんだん日が短くなっていくんですね。

20080616180143.jpg

▲ キャンプではこんな太陽を見ることができます!・・・って結局、宣伝?!(^冊^;

Wikipedia-夏至
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E8%87%B3

上を向いて歩こう (歌詞)
http://lyric.kget.jp/lyric/gp/yg/

フレンドシップキャンプ・リーダー&健常者メンバー引き続き募集中!
(※ 現在は健常者メンバーのみ募集しています)
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-38.html


-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、本日も前回同様フレンドシップキャンプ事業の「現地宿泊トレーニング」(通称:現トレ)の報告です。

現トレ初日は、夜、東京を出発。
途中談合坂S.Aにて下見に寄り、到着したのは22:00ぐらいでした。

荷物を置いて、夜のリーダー会を実施。
明日の流れや、トレーニング中の注意点などが説明されました。

2日目は6:00起床。この時期の山中湖の早朝はまだまだ肌寒いですが、
遠くからウグイスの鳴き声が聞こえたり、湖畔に出ると素晴らしい富士山が望めたりと、
自然を満喫できた朝でした。

そして、一緒にトレーニングを行っている「手足の不自由な子どものキャンプ」と合同で「朝の集い」を実施。
それぞれのキャンプの旗をあげたり、朝の体操などを行いました。

その後、プログラムディレクターの「との」より「リーダーの役割について」のレクチャーがあった後、ビッグカヌーのトレーニングと入浴介助の実習をしました。

慣れないとなかなか難しい移乗や入浴の介助ですが、日常では福祉系の仕事をしているスタッフ「やおはち」を中心にプロの視点から介助のコツやポイントなどのアドバイスをもらうことができたので、徐々にリーダー達もできるようになっていきました。

夜はキャンプファイヤーです。
すっかりスタッフの中で“プログラム担当”の地位を築きつつある「3号」プレゼンツでみんなで楽しいレクリエーションをしたり、歌を唄ったりしました。
そして最後はボランティアリーダー数名から、現地トレーニングの感想や今後にむけてのコメントなどを発表してもらい和やかなムードで終わることができました。

3日目は「野外調理実習」。
メニューはリーダーをユニットという小集団にわけ、カレー作りです。
ここでは、リーダーから参加者に野外調理の注意点やポイントを伝えられるように
「ナタの使い方」や「薪の組み方」、「カレーを作るコツ」などをトレーニング。

最後にはみんなで作ったカレーをおいしく頂きました!

お昼過ぎには現地を出発して、一路東京へ。

今回のトレーニングはいつもよりもさらに密度の濃い内容で、リーダーの中には少し疲れが見える人もいましたが、3日間の行程は無事終了です!

この現トレの経験を活かして、また次のリーダートレーニングもがんばっていきましょう!

リーダーのみなさん、3日間お疲れ様でした!!


20080615135220.jpg

▲ 「朝の集い」の様子


20080615143259.jpg

▲ 移乗(トランス)の実習です。


20080615100847.jpg

▲ 「野外調理実習」。薪の組み方をトレーニングしています。


20080615102702.jpg

▲ ごはんは本格的に飯盒で炊きます!


20080615082742.jpg

▲ 食事中の一コマ


現地宿泊トレーニングに行ってきました!1/2■フレンドシップキャンプ事業
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-56.html

現地宿泊トレーニングに来ています!■フレンドシップキャンプ事業
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-55.html

フレンドシップキャンプ・リーダー&健常者メンバー引き続き募集中!
(※ 現在は健常者メンバーのみ募集しています)
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-38.html

東京YMCA山中湖センター
http://tokyo.ymca.or.jp/shukuhaku/yamanaka.html


-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。
さてフレンドシップキャンプ事業では先週の金曜日~日曜日にかけて、リーダートレーニングの一環として
「現地宿泊トレーニング」@東京YMCA山中湖センターにいってきました!
(通称:現トレ)

現トレの目的・テーマは、

テーマ:「自信と介助スキルの向上」

 ● キャンプサイトを知る
 ● 介助を知り、自信をつける
 ● グループ活動をイメージする
 ● 生活のルールを知る
 ● リーダーの役割を知る
 ● キャンプスキルを身につける

というもので、それにあわせた内容として、

 ● キャンプサイト散策
 ● 入浴・トイレ・サービスエリア・食事・着脱等の介助実習
 ● 野外調理・ビッグカヌー・歌

などといったものを実施してきました!

3日間のあいだは大きく天気が崩れることもなく充実したトレーニングとなりました。

また寝食を共にすることでリーダー同士の関係性も深まったようです。

次回のブログでは、一日ごとの内容を報告します!


20080614062518.jpg

▲ 富士山を望むロケーションが最高です。リーダーが「今まで見たなかで一番キレイ!」と言ってました。

現地宿泊トレーニングに来ています!■フレンドシップキャンプ事業
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-55.html

フレンドシップキャンプ・リーダー&健常者メンバー引き続き募集中!
(※ 現在は健常者メンバーのみ募集しています)
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-38.html

東京YMCA山中湖センター
http://tokyo.ymca.or.jp/shukuhaku/yamanaka.html


-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、フレンドシップキャンプ事業では昨日6/13(金)から「現地宿泊トレーニング」に来ています!

この現地宿泊トレーニング(通称:現トレ)は2泊3日で、フレンドシップキャンプの本番同様、東京YMCA山中湖センターで行っています。

現トレの目的・テーマは主に以下の6つです。

テーマ:「自信と介助スキルの向上」

 ● キャンプサイトを知る
 ● 介助を知り、自信をつける
 ● グループ活動をイメージする
 ● 生活のルールを知る
 ● リーダーの役割を知る
 ● キャンプスキルを身につける (野外調理・ボート・歌など) 

と、なんとも盛りだくさんな内容!!

さすが現トレという感じです。

しかも「現地を下見する」ということは、キャンプのリスクマネジメント的な観点においても非常に重要です。
(このあたりのリスクマネジメントについては、今後のリーダートレーニングでもっと深くレクチャーします。)

リーダーのみなさんにとっては少しハードな内容ですが、現地でしかわからないもの・できないものは本当にたくさんあります。

本番のキャンプを最高なものにするために、得るものは大いにあるはずです。

残り二日間がんばっていきましょう!

またこの現地トレーニングの様子は、週明けに詳しく報告しますので楽しみにしていてください!


富士山1

▲ 山中湖センターのキャンプ場から望む富士山


フレンドシップキャンプ・リーダー&健常者メンバー引き続き募集中!
(※ 現在は健常者メンバーのみ募集しています)
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-38.html


東京YMCA山中湖センター
http://tokyo.ymca.or.jp/shukuhaku/yamanaka.html


-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、先週の6/7(日)にフレンドシップキャンプ事業では、リーダートレーニング

◎ 3キャンプ合同リーダートレーニング
◎ 「障がいとは」

を、実施しました。

この「3キャンプ合同リーダートレーニング」では、

兄弟キャンプである、
「手足の不自由な子どものキャンプ」
「高木記念山中キャンプ」
「フレンドシップキャンプ」

のボランティアリーダー・スタッフが一同に会し、肢体不自由児の参加者の保護者の方から、

 ・ 参加させたきっかけ
 ・ ボアランティアリーダーに求めるもの

などのお話頂いたり、

ボランティアリーダーのOBから、

 ・ キャンプ中よかったこと/うまくいかなかったこと

などを教えてもらう時間でした。

なかなか兄弟キャンプであっても、今まではあまり交わることが少なかったこの3キャンプ。
それを少しでも改善しようと今年は実験的に、「3キャンプで一緒に合同でリーダートレーニングをやってみよう!」ということになり、実施しました。

改善点はあるとは思いますが、今後の「3キャンプ交流」のいいきっかけになったのではないでしょうか。

まずは「3キャンプ合同リーダートレーニング委員会」のみなさま。
お疲れ様でした&ありがとうございました!

続いて、「フレンドシップキャンプ事業」単体で行ったリーダートレーニングは、

「障がいとは」

です。

普段深く考えたことのない、「障がい」というものについて、簡易なKJ法などを利用し、グループで深堀りして考えました。

自分とは違う考え、自分にはなかった考えかた・・・

ボランティアリーダー同士で発見しあえたと思います。

おしまいでは、ボランティアスタッフである、
「さび」と「あ~くび」から、
◎ 障がい者の現状
◎ フレンドシップキャンプに参加すること

などなどを話してもらい、終了。
お二人ともおつかれさまでした!

特に、個人的ではありますが「さび」っ!!

ムチャクチャカッコよかったぞ!!


20080608104913.jpg

▲ 3キャンプ合同リーダートレーニングの様子 総勢150名ぐらいのボランティアリーダー・スタッフが参加しました。



-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、現在参加者大募集中の本年度のわんぱくKIDS事業。
そのキャンプで行く予定になっている小田原の田んぼを、先週のよく晴れた日、「小田原青年会議所」・「田んぼの恵を感じる会」・「地元・地域の方々」等にご協力を頂き、下見に行ってまいりました。


行ってみると、それはそれは素晴らしい自然!!


メダカ・カエル・ヘビ(毒のないやつです)・カニ・オイカワ・カルガモ・ドジョウetc・・・東京ではめったに見ることができない動物や植物などが、小田原には残っています。

聞くとここ、小田原の桑原という田んぼには「絶滅危惧種」に指定されている動植物がかなりの数生きているとのこと。

普段都会で暮らしている子どもたちにとっては、ここでの体験はかけがえのないものになると確信しました。

(前回の下見の時に登場した、バイタリティ溢れる「Iさん」は「小田原最高!住みたい!」とまで言っていました・・・笑)

でも、私たちがこの動植物についてもっと知らなければ、本キャンプで子どもたちに伝わりません。
近いうちにまた図鑑などを手にもう一度下見にいって、もっと色々なことを勉強しにいってきたいと思っています。

大変お世話になった、小田原青年会議所のみなさん、田んぼの恵を感じる会のみなさん、地元地域の方々・・・
本当にありがとうございました!!本番もどうぞ宜しくお願いします!



20080606103805.jpg

▲ 小田原は桑原というところの田んぼです


20080606103209.jpg

▲ この地域の自然を説明する立て看板

20080606110052.jpg

▲ 懇切丁寧に小田原の自然について説明して頂きました!

20080606110915.jpg

▲ 絶滅危惧種に指定されている、四葉のクローバーに似た「デンジソウ」


20080606111634.jpg

▲ こちらも絶滅寸前といわれている、「小田原メダカ」。・・・って見えませんね。ハイ・・・。すいません。。


20080606102733.jpg

▲ ちょうど田んぼでは地元の幼稚園生たちが田植えにチャレンジをさせてもらっていました!泥んこになる子が続出!(笑)


20080606101512.jpg

▲ 園児たちが植えた苗。 地元の方々がこんな風に協力的で非常にあたたかいのです!


20080606133317.jpg

▲ 東京からわずか30分程度のところにこんな自然が! みなさんもぜひ行ってみてください!!


「第9回 自然とふれあおう!わんぱくKIDS事業」参加者募集中!
http://www.tokyochuo.net/meeting/kids/jigyou/wanpaku2/wanpaku_2008.html

小田原青年会議所
http://www.odawara-jc.or.jp/2008/index.shtml

田んぼの恵を感じる会
http://tanbo.gooside.com/

前回の下見報告■わんぱくKIDS事業
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-date-20080421.html

今回も同行した、バイタリティ溢れ、最近TVやラジオでひっぱりだこ(笑)の「Iさん」のブログ
小田原の下見についての記述のある回
http://www.uogashiyarou.co.jp/gohan/2008/06/post_326.html#more

-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、「フレンドシップキャンプ事業」と並んで、NPO・FCが主軸にしている主催事業、「自然とふれあおう!わんぱくKIDS事業」にて参加者の募集を開始致しましたので、お知らせ致します。

この事業は、

「自然と触れ合う機会や子供同士が遊ぶ場、親や学校の先生以外の年長者や異学年との交流の場が少ない都市部の児童を対象にし、「自立と共生」をテーマに自然の中での楽しい生活を通して一人一人が自立(律)心・創造力・思いやりの心を育み、全人的に成長できるよう支援すること。」

を目的に毎年夏に実施しています。

本年度の参加対象は、

東京都中央区内在住・在学の小学校3~6年生の健康な男女

で、

場所は毎年恒例となっている、

「中央区立宇佐美学園」 (静岡県伊東市)

です!

ご参加ご希望の方は、コチラからぜひお申し込みください!
たくさんのご応募お待ちしています!




「第9回 自然とふれあおう!わんぱくKIDS事業」概要・参加者募集要項


主  催:特定非営利活動法人 フレンドシップキャンプ
後  援:社団法人 東京青年会議所中央地区/中央区教育委員会/特定非営利活動法人 東京中央ネット

日  時: 平成20年8月8日(金)~12日(火) 4泊5日
場  所: 中央区立宇佐美学園 <静岡県伊東市宇佐美545>

参加費: 16,000円 (往復のバス代、食費、自炊体験費等含)
募集定員: 80名 (※応募多数の場合、抽選となります)
      ※東京都中央区内在住・在学の小学校3~6年生の健康な男女
      ※保護者の皆さまには7月25日(金)に説明会を予定しております。

主なプログラム:野菜の収穫/ひものつくり/磯浜遊び/自然探索/竹細工体験など (※いずれも予定)







P8090061_convert_20080605212212.jpg

▲ わんぱくKIDS集合写真


CIMG1999_convert_20080605211816.jpg

▲ みんなで海で遊んだり、、、


P1000240_convert_20080605211857.jpg

▲ 山に登ったりします!


04繧上s縺ア縺擾シォ・ゥ・、・ウ縲?・ゥ・ョ螳・ス千セ酸090_convert_20080605211930

▲ 魚さばきに挑戦中!


04繧上s縺ア縺擾シォ・ゥ・、・ウ縲?・ゥ・ョ螳・ス千セ酸095_convert_20080605212001

▲ ひものにしちゃいました!



「第9回 自然とふれあおう!わんぱくKIDS事業」詳細 (申込もコチラ!)
http://www.tokyochuo.net/meeting/kids/jigyou/wanpaku2/wanpaku_2008.html

社団法人 東京青年会議所
http://www.tokyo-jc.or.jp/2008/

特定非営利活動法人 中央ネット
http://www.tokyochuo.net/

宇佐美学園
http://www.chuo-tky.ed.jp/~usami-es/

わんぱくKIDSの下見に行ってきました!■NPOフレンドシップキャンプ・ぽん太のブログ
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-date-20080421.html


-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて先日、以前お知らせしていた通り、ラジオや葛西でのイベントでお世話になった、
「NISHIWACKY」さんからのご紹介で裁判の傍聴に行ってまいりました。

『世田谷障害者支援ホーム・性的虐待裁判』

という裁判です。

私自身、裁判の傍聴をするのは初めてでやや緊張していましたが、裁判自体は裁判長と原告・被告双方の弁護士が少しやりとりをする程度で、ものの10分程度で終わりました。

正直なところ、その場ではなにが行われているかほとんど理解できませんでしたが、閉廷後、原告側の報告会にも参加させて頂いたことで、現在の進捗や状況などを理解することができました。

「障がいのこと」
「性的虐待のこと」
「裁判員制度のこと」

本当に深く色々考えるキッカケになりました。
次回の裁判は7/22(火)午後からの予定です。
私もできるだけ参加しようと思っています。

ご興味のある方は、まず私にご一報ください。

お世話になったNISHIWACKYさん、ニシムラさん、
ありがとうございました!

以下、NISHIWACKYさんのブログを転載します。


--------------------------------------------------------------------------------


(「NISHIWACKY」さんのブログを転載開始)


昨日、東京地裁に

裁判の傍聴に行ってきました。



相手方被告の弁護士さんは

前回以上に、

のらりくらりと

論点をズラシながら

返答されます。



それが相手方弁護士さんの

腕であり、

戦略と思いますが、

被害者支援の我々サイドとしては

モヤモヤと、

やるせなさが募ります。


次回の裁判は

7月22日(火)の午後の予定です。


(「NISHIWACKY」さんのブログ転載おわり)


--------------------------------------------------------------------------------


YouTobe■「障害者施設で性的虐待」姉妹が施設側提訴
http://www.youtube.com/watch?v=mRFJjXAmwUo

当ブログ過去掲載の「裁判の傍聴に行きます!」の回
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-37.html

障害者支援ホーム・性的虐待裁判を支える会
http://www.k4.dion.ne.jp/~sasaeru/

マリリン&theレッドアーミーズ(Nishiwackyさんのバンド)
http://www.marilyn-oioi.com/


-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて先日の日曜日、小竹向原の心身障害児総合医療療育センターにて、
「第32回 フレンドシップキャンプ」

および兄弟姉妹キャンプである、

「第52回 手足の不自由な子どものキャンプ」
「第40回 高木記念山中キャンプ」

の3つのキャンプによる「健康審査会」を実施しました!

初めてキャンパーに接するリーダーも多く、とても緊張した姿も見られましたが、
キャンパー・リーダーお互いにとって、アイスブレイクとしてとてもいい経験になったようです。

私はキャンパーとキャンパーの保護者の方とお話をする「親子面談」を担当しました。

そこで、とある保護者の方に、不意に、

「あ!ぽん太さんだ!ブログ読んでます!!」

と言われ、、、

うれしいキモチと、恥ずかしいキモチがフル回転し、その後の面談中は、ガラにもなくシートを記録する手が若干震えっぱなしでした(苦笑)

でも、そうやって見ていてくれる方がいるのは、本当にうれしい限りで感謝感謝です!!

これからも続けてまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


兄弟姉妹キャンプの紹介
http://www.normanet.ne.jp/~jsdc/3camp/top.html

心身障害児総合医療療育センター
http://www.normanet.ne.jp/~nrcdcman/

-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。