NPOフレンドシップキャンプスタッフブログ

特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のスタッフブログです。フレンドシップキャンプのこと、わんぱくKIDSのこと、その他NPOの活動のことなどを書きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、先日、27日(日)にボランティアリーダー選考会が実施されましたが、
定員に達しませんでしたので、2次募集を行うことになりました。

ここ数年、「フレンドシップキャンプ」をはじめ、
兄弟キャンプである
「手足の不自由な子どものキャンプ」

「高木記念山中キャンプ」
では、
ボランティアリーダーの応募が少なく、
とても残念なことに参加を希望しているメンバーを連れていけないことが出てきています。

そこで少しでも多くのメンバー達をキャンプに参加してもらうために、
本年度はボランティアリーダー募集を続行することとなりました。

もしご興味のある方がいらっしゃれば下記連絡先までご連絡ください。

また、ご都合があわず参加できそうにない方も、周りのご親戚やご友人で興味のありそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介頂ければと思います。

さらに、「フレンドシップキャンプ」では同時に健常のキャンパーも募集をしております。

ボランティアリーダー同様、参加者対象は小学3年生~高校3年生をまでの方で、
ご興味ある方は同じく下記連絡先までご連絡ください。

たくさんのご応募お待ちしています!!




<第32回フレンドシップキャンプ ボランティアリーダー・キャンパー募集概要>
◆ 主催:特定非営利活動法人 フレンドシップキャンプ

◆ 後援:財団法人 東京YMCA/社会福祉法人 日本肢体不自由児協会
      財団法人 毎日新聞東京社会事業団

◆ 協力:社団法人 東京青年会議所

◆ 日程:2008年8月3日(日)~7日(木) <4泊5日>

◆ 場所:東京YMCA山中湖センター <山梨県南都留郡>

◆ ボランティア募集対象:18歳以上(高校生原則不可)

◆ 健常メンバー募集対象:小学校3年生~高校3年生まで

◆ 参加費:
  (リーダー) 原則費用は主催団体が負担
  (メンバー) 55,000円<税込>

◆ 応募締め切り:
  (リーダー) 平成20年5月1日~末日ぐらいまで <定員に達し次第終了>
  (メンバー) 同年7月4日 <定員に達し次第終了>


<本年度参加予定ボランティアスタッフ抜粋(キャンプネーム)>

あっくん・もち・しゅ~・いめじ・のびた・じぇっと・ぽん太・かえる・わかさ・みやび・3号etc…



以上

【お問い合わせ連絡先】
第32回フレンドシップキャンプ受付 (担当:相澤)
〒104-0045 東京都中央区築地1-9-2 伊勢常ビル9F(有)伊勢常 内
TEL:03-6226-6611 FAX:03-6226-6776 URL:http://www.npo-fc.or.jp Mail:fc@central-e.co.jp



IMGP1087_convert_20080612123448.jpg

▲ 昨年の本キャンプの全体写真です。


特定非営利活動法人 フレンドシップキャンプ
http://www.npo-fc.or.jp/

財団法人 東京YMCA
http://tokyo.ymca.or.jp/

社会福祉法人 日本肢体不自由児協会
http://www.normanet.ne.jp/~jsdc/

兄弟キャンプもボランティアリーダーを募集中です!!
コチラもよろしくお願いします!
http://www.normanet.ne.jp/~jsdc/3camp/top.html

社団法人 東京青年会議所
http://www.tokyo-jc.or.jp/2008/

1次募集時の募集要項
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-31.html

-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

スポンサーサイト
こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、突然ですが私、ラジオや先日の葛西でのイベントでお世話になった、
「NISHIWACKY」さんからのご紹介で6月3日に裁判の傍聴に行くことになりました。

『世田谷障害者支援ホーム・性的虐待裁判』

という裁判です。

私も障がい者に関わるキャンプをやっている身として、非常に勉強になる機会だと思っています。

以下、「NISHIWACKY」さんのブログを引用しますので、ご興味のあるかたは、まず私までご一報ください。

宜しくお願い致します。



(「NISHIWACKY」さんのブログを引用開始)



生まれて初めて

裁判を傍聴しました。


『世田谷障害者支援ホーム・性的虐待裁判』

http://www.k4.dion.ne.jp/~sasaeru/



法廷の傍聴席は一杯でした。


LOUDSの西村さん、

Sクン、Tさんと

最前列で傍聴しました。



被害者の姉妹は

知的障害のため、

自らの被害を

言葉でわかりやすく言えないこともあり、

訴えが正当に受け止められないのではないかと

心配でした。



公判後、

弁護士会館に移動して、

報告会にも参加しました。



3人の弁護士さんから

噛み砕いた今日の報告や、

これまでの経過の報告などが

ありました。



閉会後、

被害者姉妹のお母さんと

少しお話ししました。



支援されてる方々とも

少しお話しました。




司法、刑事、民事・・・・・、

ボクの中でも、

やるせなさと矛盾が交錯します。



次回、第4回の裁判は、

6月3日(火)13:30~

東京地裁 611号法廷で

開催されます。



西村さん、Sクン、Tさん、

お気遣いいただきまして

ありがとうございました。



   Hard mouse is alive !!

   Hard mouse a go-go !!


(「NISHIWACKY」さんのブログ引用おわり)




障害者支援ホーム・性的虐待裁判を支える会
http://www.k4.dion.ne.jp/~sasaeru/

マリリン&theレッドアーミーズ(Nishiwackyさんのバンド)
http://www.marilyn-oioi.com/

「TEENS ROCK in EDOGAWA」(Nishiwackyにお世話になったイベント)の報告
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-26.html


-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、いよいよ明後日4月27日(日)はフレンドシップキャンプのボランティアリーダー選考会です!

当日は飛び込み参加もOKですので、興味のある方はぜひいらっしゃってください。

持ち物は筆記用具程度でOK (申込書を持っている方は記入の上、持参してください)
服装も自由です! (スーツ等である必要はありません)

「障がい」を持つ子と持たない子が一緒に生活を送るキャンプ・・・。
そんなキャンプを企画運営する、ボランティアリーダーのみなさんにとっても貴重な体験になることマチガイナシ!

ぜひ一緒に今年は最高の夏にしましょう!

皆さんにお会いできるのを心より楽しみにしてます!



<ボランティアリーダー選考会(面接)>

 対象:
 「ボランティアリーダーとして参加してみたい方」

 日時:
 4月27日(日) 10:00~12:00 (午前の部)
             13:00~15:00 (午後の部)

 場所:
 東京YMCA社会体育・保育専門学校 <MAP>
 〒135-0016 江東区東陽2-2-15

※ 当日飛び込み参加も可!



<第32回 フレンドシップキャンプ開催概要>
~障害のある人・ない人が共に過ごす統合キャンプ~

◆ 日程:2008年8月3日(日)~ 7日(木) <4泊5日>

◆ 参加者対象:小学3年生~高校3年生まで約100名 <肢体不自由者:50名 健常者:50名>

◆ 主催:(NPO)フレンドシップキャンプ

◆ 後援:(財)東京YMCA/(社福)日本肢体不自由児協会/(財)毎日新聞東京社会事業団

◆ 協賛・協力:(社)東京青年会議所


◆ キャンプ会場:東京YMCA山中湖センター <山梨県南都留郡>



<ボランティアリーダー募集要項>

◆ ボランティアリーダー応募資格:18歳以上の男女

◆ 費用:原則、主催団体が負担(宿泊研修・キャンプ中の費用等)

◆ 研修日程:5月11日(日)オリエンテーション&5月17日(土)より毎週土曜日・15:00~18:00 等

◆ 研修会場:東京YMCA山手センター <高田馬場 (JR 山手線・東京メトロ 東西線・西武池袋線)>



<ボランティアリーダーのメリット!>

① いつも、「なにかしたい!」って思っているけど・・・。
 普段から思っている、「なにかしたいけれど、なにをしていいのかわからない…」
という心温かい“キモチ”を“カタチ”にすることができます。

② 自己の成長
 キャンプは「人とかかわる」ことが中心です。子どもたちや同じボランティアの人との関係の中で、現在社会で最も求められているコミュニケーション力だけでなく、肢体不自由者に対する介助の仕方等を習得することができます。

③ 人脈づくり
 キャンプには様々な世代・職業の人たちが関わっています。日常あまり出会える機会のない仲間と接することで日々が充実し、新たなる自分を発見することにも繋がります。




30FC集合

▲ キャンプ最終日はみんなお揃いのTシャツです

FCリーダー打ち上げ

▲ キャンプが終わった後はリーダーみんなで打ち上げ!?


特定非営利活動法人 フレンドシップキャンプ
http://www.npo-fc.or.jp/

ボランティアリーダー募集要項
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-31.html

-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、先日、特定非営利活動法人フレンドシップキャンプの公式ホームページをリニューアルしました!

デザインは古くからフレンドシップキャンプのスタッフとして関わってくれている、「みやび」です。

みやび本当にありがとう!

みやびによると、これからまたさらにバージョンアップを予定している!とのことですので、期待してますね(笑)

当ブログとあわせまして、公式ホームページも宜しくお願い致します!


FCWEBイメージ

▲ リニューアル後のTopページのイメージです


特定非営利活動法人 フレンドシップキャンプ公式ホームページ
http://www.npo-fc.or.jp/


-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、先日、NPOフレンドシップキャンプの理事長と同じく理事でもあり、最近TV等のメディアで大活躍中の「Iさん」と一緒に、NPOフレンドシップキャンプの主軸事業の一つである、「自然とふれあおう!わんぱくKIDS」のキャンプ地の下見に行ってきました。

まずは、キャンプの会場である、静岡県伊東市にある、「宇佐美学園」の下見からです。

この宇佐美学園は東京都中央区立の全寮制の小学校で、毎年、実家を離れて、約20~30名の児童たちが生活をしています。

わんぱくKIDSではいつも夏期にこの施設を貸して頂き、キャンプを行っています。

下見した感想は、
① 自然がいっぱい!
② 児童が人懐っこい!
③ 先生方や寮母さんなどのオトナたちが親切!

という感じです。

宇佐美学園は都内ではなかなか感じることができない、自然をたっぷりと味わうことができました!
そして初対面だというのに、児童たちが私に対し、明るくふるまってくれひさしぶりに少年気分に戻りました。
(中庭に落ちていた、栗の皮のとげとげでチクチクさせられるという手荒な歓迎をうけました・・・笑)

またお忙しいのに、わざわざ先生方も私たち一向に挨拶をくださり、感謝しております。
皆様、本当にありがとうございました!

続いては、「磯遊びポイント」の下見。
この地域の海岸は、岩場になっているところが多く、
カニやヤドカリ・・・はたまた、カメノテという普段都会ではあまり見られない生物たちがいっぱいいました。
海好きの私にとっては最高の時間でした。

最後には、初日オリエンテーリングを実施する予定の、小田原市にある、「石垣一夜城跡」にも寄りました。

ウィキペディアによると、この城は、

>小田原城から見えないように築き、完成後に周囲の木を伐採したため、北条氏側に一夜にして築城されたかのように見せて驚かせ、戦闘意欲を失わせる効果を果たした、といわれる

というお城だそうです。

現在は、国指定史跡となっており、とてもキレイに整備されているのが印象的。
史跡には大きな広場や井戸の跡などがあり、「わんぱくKIDS」でもイロイロなことに利用できそうな、施設です。

そのほかいくつかのポイントをまわり、帰宅。
とっても充実した下見ツアーになりました!
今から本番が楽しみです!

P.S
一緒に同行させて頂いた、Iさんのバイタリティにも驚かされた一日でした!(笑)

宇佐美学園

▲ 自然に囲まれた宇佐美学園 こんなところに通いたかったなぁ~~

宇佐美学園_レモン

▲ 学校のにはにはレモンの木が!はじめて見ました!

宇佐美学園_プール

▲ 学校にはプールもあります

宇佐美学園_かかし

▲ そしてかかし?もいました。 かわいすぎです!

磯遊びポイント

▲ 磯遊びのポイント

磯遊びポイント_カメノテ

▲ カメノテ 食べられるんだそうです

石垣山一夜城

▲ 木漏れ日の差す、石垣山一夜城

石垣山一夜城_広場

▲ よく整備が行き届いている、一夜城の広場


「自然とふれあおう!わんぱくKIDS」過去の報告書
http://www.tokyochuo.net/meeting/kids/jigyou/wanpaku2/index.html

宇佐美学園
http://www.chuo-tky.ed.jp/~usami-es/

カメノテ (ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%8E%E3%83%86

石垣山一夜城
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/park/ishigaki-p.html

ご一緒に同行させて頂いたバイタリティ溢れるIさんのブログ
http://www.uogashiyarou.co.jp/gohan/



-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて今日はつぶやきです。

私、日頃、街に空き缶が転がっていたり、駐輪場で自転車が倒れていたりしたら、
なるべく拾って捨てたり、直したりするようにしています。

これは別に偽善的なものではなく、また「地球環境のため」や「誰かのため」にやっているワケでもなく、
「自己修練のため」にやっています。

この修練のテーマは、
「見て見ぬフリをしない」です。

どういうことかというと、
これぐらいの小さなことを普段から意識してやっていないと、
本当に困っている人や状況に出会った時に、勇気を持って最初の1歩が踏み出せないと思うからです。

そして、私自身がそういう1歩を踏み出せる人でありたいと願っているので、
「自己修練のため」にやっているというわけです。

もしかすると私だけかもしれませんが、結局どこか「自分のため」だと思えないと、
なかなか行動することができません。

でも、
「自分のため」が結果として「誰かのため」になる。
「誰かのため」が「自分のため」になる。

そんな表裏一体な関係なのかなと思っています。

なぜ今回こんなつぶやきをしたかというと、
先日行った「スプリングトレーニングキャンプ(STC)」の帰りの出来事です。

その時、私は数名のリーダーと一緒に無事にキャンプを終えて電車に乗っていました。

電車は空いていましたし、私も含め、みんな疲れてもいたので、全員が席に座っていました。
そして私は隣に座っていた「ダヴ」というリーダーとくだらないことをあーだこーだと話していました。

都心に近づくにつれ、いつの間にか席も埋まってきていました。

その時!

どこかの駅についてドアが空いた瞬間、、
隣の「ダヴ」がパッと腰を浮かせました。

なんだろうと思って、見てみると、小さなお子さんを抱いたお母さんが入ってきたのです。

結局、そのお母さんは私たちとは離れた反対側の席に空席をみつけ、そちらに座ったのですが、
私はその「ダヴ」の行動にとても感銘を受けただけでなく、負けた・・・と思いました。

「ダヴ」はキャンプを終え、疲れているときに、私が繰り出すくだらない話に付き合っていながらにも関わらず、「常に周りにアンテナをむけている」ということ・・・。

しかもそのアンテナが「子どもも抱いた人が乗ってきた」という情報を受信した瞬間に、
「腰を浮かす」という行動にでたこと・・・。

日頃修練していたハズなのに、私にはそれができませんでした。。
恥ずかしくて、「ダヴ」本人には言っていませんが、それが若くしてできるリーダーに「感動」&「くやしーー!」キモチでいっぱいです。

・・・というようなことがあったわけです。

「ダヴ」は現在、看護師になるために勉強をしているリーダーです。
きっとスバラシイ看護師さんになることでしょうね!

と、今日、そんなことを考えながら、街を歩いていたら、
強風にあおられ、ゴミとして飛ばされたコンビニのものらしきビニール袋が、私の足もとにやってきました。

も、、、もちろん拾いましたが(笑)

足元に来た瞬間、

「めんどくさいな~どうしよーかなー」

と思ってしましました(^冊^;


まだまだ修練が必要なようです。


ビニール袋と自己修練

▲ 葛藤ののち、なんとか、ビニちゃんをゴミ箱へ捨てることができました (苦笑)


追記>
いよいよそろそろ「特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ」の活動もハイシーズンに
なってまいりましたので、当ブログは次回からは月・水・金の週3回更新でいくことを方向で検討しています!
これからもNPOフレンドシップキャンプ&当ブログを宜しくお願い致します!


-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------
こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、先々週の日曜日ですが、我々「フレンドシップキャンプ」とその姉妹キャンプである、
「手足の不自由な子どものキャンプ」・「高木記念山中キャンプ」の3キャンプ合同で組織している、
「3キャンプリーダーリクルート委員会」主動で光が丘公園で【お花見会】を開きました!

この【お花見会】は、今まで参加してくれた経験リーダーを対象に呼んで、
ひさしぶりに交流することで、また「キャンプへ来たいな~」と思ってもらうことが目的です。

私は予定があったために早々に退散させてしましましたが、急遽、日本肢体不自由児協会が主催する、
「スプリングキャンプ」のリーダーやキャンパーも参加することになったり、フレンドシップキャンプからもひさしぶりに「チェキ」リーダーなどに参加してもらうことができ、とてもいい会になりました☆

リーダーリクルート委員のみなさん!本当にお疲れ様でした。
4月15日・22日のボランティア説明会、そして4月27日のリーダー選考会にむけてがんばっていきましょーね!

お花見会

▲ こんな画像しかなくてスイマセン。。


フレンドシップキャンプ・リーダー募集要項
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-31.html

光が丘公園
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index023.html

フレンドシップキャンプと姉妹キャンプの概要
http://www.normanet.ne.jp/~jsdc/3camp/top.html


-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。
さて今回はフレンドシップキャンプ関連の告知です。

只今、夏に行う「第32回フレンドシップキャンプ」に参加してくれる、ボランティアリーダーの方々を大募集中です!
以下の事項をお読みになり、ボランティアリーダー申込み希望・説明会参加希望・わからないことなどなど・・・ありましたら、
メールのタイトルに「FCボランティアリーダーの件」とお書きの上、
fc@central-e.co.jp
までメールをお送りください!

こちらからまた改めて、ご連絡差し上げます!

たくさんのご応募お待ちしてます☆



<ボランティアリーダー募集要項>

◆ ボランティアリーダー応募資格:18歳以上の男女

◆ 費用:原則、主催団体が負担(宿泊研修・キャンプ中の費用等)

◆ 研修日程:5月11日(日)オリエンテーション&5月17日(土)より毎週土曜日・15:00~18:00 等

◆ 研修会場:東京YMCA山手センター <高田馬場 (JR 山手線・東京メトロ 東西線・西武新宿線)>



<ボランティアリーダー説明会>

 対象:
 「キャンプやボランティアについて色々聞いてみたい方」

 日時:
 4月 8日(火) 19:00 ~21:00 ・・・終了しました!
 4月 15日(火) 19:00 ~21:00
 4月 22日(火) 19:00 ~21:00 
 場所:
 東京YMCA 山手コミュニティーセンター <MAP>
 〒169-0051 新宿区西早稲田2-18-12

※ 参加自由



<ボランティアリーダー選考会(面接)>

 対象:
 「ボランティアリーダーとして参加してみたい方」

 日時:
 4月27日(日) 10:00~12:00 (午前の部)
             13:00~15:00 (午後の部)

 場所:
 東京YMCA社会体育・保育専門学校 <MAP>
 〒135-0016 江東区東陽2-2-15

※ 当日飛び込み参加も可!



<第32回 フレンドシップキャンプ開催概要>
~障害のある人・ない人が共に過ごす統合キャンプ~

◆ 日程:2008年8月3日(日)~ 7日(木) <4泊5日>

◆ 参加者対象:小学3年生~高校3年生まで約100名 <肢体不自由者:50名 健常者:50名>

◆ 主催:(NPO)フレンドシップキャンプ

◆ 後援:(財)東京YMCA/(社福)日本肢体不自由児協会/(財)毎日新聞東京社会事業団

◆ 協賛・協力:(社)東京青年会議所/子供ゆめ基金助成活動(国立青少年振興機構)


◆ キャンプ会場:東京YMCA山中湖センター <山梨県南都留郡>



<ボランティアリーダーのメリット!>

① いつも、「なにかしたい!」って思っているけど・・・。
 普段から思っている、「なにかしたいけれど、なにをしていいのかわからない…」
という心温かい“キモチ”を“カタチ”にすることができます。

② 自己の成長
 キャンプは「人とかかわる」ことが中心です。子どもたちや同じボランティアの人との関係の中で、現在社会で最も求められているコミュニケーション力だけでなく、肢体不自由者に対する介助の仕方等を習得することができます。

③ 人脈づくり
 キャンプには様々な世代・職業の人たちが関わっています。日常あまり出会える機会のない仲間と接することで日々が充実し、新たなる自分を発見することにも繋がります。




以上

FC全体ブログ用

▲ 昨年の本キャンプの全体写真です。


特定非営利活動法人 フレンドシップキャンプ
http://www.npo-fc.or.jp/

財団法人 東京YMCA
http://tokyo.ymca.or.jp/

社会福祉法人 日本肢体不自由児協会
http://www.normanet.ne.jp/~jsdc/

社団法人 東京青年会議所
http://www.tokyo-jc.or.jp/2008/

独立行政法人 国立青少年振興機構
http://www.niye.go.jp/

-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------

こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、今回もスプリングトレーニングキャンプ(STC)の報告、最終日の3日目です。

3日目は、自分たち実行したプログラム振り返り⇒発表をする日です。
いわゆる「PDCAサイクル」でいうところのC(Check)にあたります。

振り返りでは、自分たちが実施したプログラムの「よかった点」・「イマイチだった点」・「もっとこうすればよかった!」「なぜ楽しかったか?」などを中心に話し合ってもらい、最終的にはそのプログラムに点数をつけてもらいます。

今回のSTCでは、すべての班が80点以上の点数を発表したので、充実した3日間であったことがうかかえました。

また参加者の人たちに「楽しく・振り返りをしてもらうためには?」という課題に対し、
ここでもフレンドシップキャンプが誇る優秀なスタッフの「たまご」から、
「模造紙を使ってイロイロと書いてもらう!」
というイイ案が飛び出し、普通であれば、退屈なものになってしまいそうな「振り返りの時間」を有意義に過ごすことができました。

最終日は天気がかなり怪しかったのですが、なんとかキャンプ中は雨に降られることなく終えられ、参加者・リーダーも笑いがいっぱいのキャンプになりました。

参加者のみなさん・ボランティアリーダーのみなさん、本当にありがとうございました!

「また会おう」ね!

STC振り返り1

▲1班振り返り

STC振り返り2

▲2班振り返り

STC振り返り3

▲3班振り返り

STC振り返り4

▲4班振り返り

STC全体

▲最後は全体でパシャ!・・・ゾフィが急かすから指が入っちゃってマス。。

STCリーダー

▲リーダーのみなさんもお疲れ様でした☆

スプリングトレーニングキャンプの概要
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-5.html

千葉県立 遊学の里 手賀の丘少年自然の家
http://www.pref.chiba.jp/kyouiku/syougai/se/tega/index.html

-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------


こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、今回はスプリングトレーニングキャンプ(STC)の報告、2日目です。

いよいよ2日目は、自分たちで考えたプログラムを実行する日です。

班ごとに、

「勾玉作り」
「ハンドバレーボーリング (創作ボールゲーム)」
「新だるまさんがころんだ (創作ゲーム)」
「フリスビー制作&飛ばし大会」

など、工夫に富んだプログラムを行っていました。

どこの班も障がいのある・なしをしっかりと捉え、「みんなで楽しめる」ようなプログラムになっているのが、とても印象的でした。

夜はみんなでレク大会です!
ひさしぶりに私もレクをやったために、ちょっと失敗もしちゃいましたが、他のフレンドシップキャンプが誇る優秀なスタッフ2名がうまくやってくれたために、大盛り上がりの中、2日目も終わることができました☆

次回は最終日のレポートします!

STC花見

▲プログラムの途中でお花見もしちゃいました!

たまご

▲優秀なスタッフ?① 「たまご」 くん

しゅ~

▲優秀なスタッフ?② 「しゅ~」 くん



スプリングトレーニングキャンプの概要
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-5.html

千葉県立 遊学の里 手賀の丘少年自然の家
http://www.pref.chiba.jp/kyouiku/syougai/se/tega/index.html

-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------



こんにちは!
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、先日3月28日(金)~30日(日)の2泊3日の行程で、NPO・FCが主催する、
スプリングトレーニングキャンプ(STC)に行ってまいりましたので、そのご報告です。

STCは「キャンプを自ら創り・自ら楽しむ」というものがテーマに障がいのある人・ない人がともに生活をする、キャンプです。今年で2回目を迎えます。

本年度は、千葉県柏市にある「遊学の里 手賀の丘少年自然の家」という場所で行いました。

初日は、まずグループにわかれて、キャンプ場に併設されている公園にて昼食を取った後、明日から自分たちで実施するプログラムを考えてもらいました。

意見の言える子・言えない子はさまざまですし、【目的(コンセプト)⇒手段】という一連の流れを理解していないと、なかなかミーティングは進まないものですが、KJ法などを使用しながら、リーダーの先導によりなんとか各グループ「3日間のコンセプト」や「実施するプログラム」を計画することができました。

その後は夕食、入浴です。
フレンドシップキャンプとは違い、この施設は同時期に他の団体も使用しているので、勝手も違うことから少しバタつきもありましたが、1日目は無事終了です。

次回はいよいよ本番の2日目の様子をレポートします!

手賀の丘公園

▲併設の公園には遊具もいっぱいあります。

お弁当中

▲お昼時の1枚。・・・右側が切れてます。すいません。。

STC計画中

▲ミーティング中も「楽しく!」がモットーです!?


スプリングトレーニングキャンプの概要
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-5.html

千葉県立 遊学の里 手賀の丘少年自然の家
http://www.pref.chiba.jp/kyouiku/syougai/se/tega/index.html

-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
キャンプインストラクター
フレンドシップキャンプスタッフ:ぽん太
-------------------------------------------------


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。