NPOフレンドシップキャンプスタッフブログ

特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のスタッフブログです。フレンドシップキャンプのこと、わんぱくKIDSのこと、その他NPOの活動のことなどを書きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます!
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

本日はプレスリリースです。




プレスリリース

2009年5月30日

特定非営利活動法人 フレンドシップキャンプ

~障害を持つ人・持たない人が共に過ごす統合キャンプ~

 ● 第33回フレンドシップキャンプ 参加者募集のお知らせ


「自立型共生社会の実現」を理念に、「青少年の健全育成」・「ボランティアの育成」を目的としたキャンプ事業を展開する、NPO法人 フレンドシップキャンプ(所在地:東京都中央区 理事長:喜多 隆正 略称:NPO・FC) では、障害者と健常者が共に過ごす「第33回フレンドシップキャンプ」の参加者を募集します。ご興味のある方はお気軽に下記連絡先までお問い合わせください。(応募締切:6/26)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

● フレンドシップキャンプ(FC)とは・・・

~障害を持つ子どもと持たない子どもの統合キャンプ~

キャンプは「自分のことは自分でやる。一人でできないことは協力しあう。」まさに理念である「自立と共生」という社会の基本を伝える場です。
特にこのFCでは日常通っている学校や年齢、さらには障害を持つ・持たないなど様々な“違い”や“個性”を持つ子どもたちが、共に過ごし美しい自然環境の中でお互いが力を合わせ、友情の輪を築くためのキャンプ生活を創造します。



~ボランティアリーダーの育成~

FCにはリーダーの育成という重要な目的も含まれています。
一般の学生や社会人から募集を行い、キャンプの計画・実施・評価を通じて、『自立型共生社会』を担うリーダーとしての知識や技術を習得します。
FCでは特に障害の理解・介助技術・コミュニケーションに重点をおいた研修をし、これまでのキャンプ開催により1000人以上のリーダーを社会に輩出してきました。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

<第33回フレンドシップキャンプ 参加者募集要項>

■ 主催:NPO法人 フレンドシップキャンプ

■ 後援:社会福祉法人 日本肢体不自由児協会/財団法人 東京YMCA
       財団法人 毎日新聞東京社会事業団

■ 協力:社団法人 東京青年会議所

■ 日程:2009年8月2日(日)~ 6日(木) <4泊5日>

■ 場所:東京YMCA山中湖センター

■ 対象:小学3年~高校3年生

■ 募集人数:100名

■ 費用:55,000円

■ 締め切り:6/26(金) <定員に達し次第終了>

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【本件に関するお問い合わせ・申込書のお取り寄せ連絡先】

特定非営利活動(NPO)法人 フレンドシップキャンプ事務局

TEL:03-6226-6611
FAX:03-6226-6776
MAIL:fc@central-e.co.jp



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


33プレスリリースFC参加者募集のお知らせ
▲ プレスリリースです


IMG_5439_convert_20080826175518.jpg
▲ 富士山の前で


IND182_convert_20080826162718.jpg
▲ 焼き板工作


DSCF0719_convert_20080826142510.jpg
▲ 湖でカヌー!


P1000954_convert_20080826135409.jpg
▲ Tシャツ染め



第33回フレンドシップキャンプ参加者募集中!!
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-entry-212.html

特定非営利活動法人 フレンドシップキャンプ
http://www.npo-fc.or.jp/

社会福祉法人 日本肢体不自由児協会
http://www.normanet.ne.jp/~jsdc/

財団法人 東京YMCA
http://tokyo.ymca.or.jp/

財団法人 毎日新聞東京社会事業団
http://www.mainichi.co.jp/shakaijigyo/index.html

社団法人 東京青年会議所
http://www.tokyo-jc.or.jp/2009/


今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます!

-------------------------------------------------
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
ぽん太
(社団法人日本キャンプ協会認定)
キャンプディレクター
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------




スポンサーサイト
おはようございます!
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて今日はプレスリリースです。




プレスリリース

特定非営利活動法人 フレンドシップキャンプ

3/27(金)~29(日) <2泊3日>
~障害者・健常者が共にキャンプを創り・楽しむことで生きるための実践力を養う!~

● スプリングトレーニングキャンプ09開催のお知らせ


「自立型共生社会の実現」を理念に、障害者と健常者が共に過ごす「フレンドシップキャンプ事業」や自然とふれあい、人とふれあう体験型キャンプ「自然とふれあおう!わんぱくKIDS事業」などを行う、NPO法人 フレンドシップキャンプ(所在地:東京都中央区 理事長:喜多 隆正 略称:NPO・FC) では、フレンドシップキャンプ事業の新しい展開として誕生した「スプリングトレーニングキャンプ09」(STC)を実施します。

STCは日本にはまだ少ない、障害者と健常者が共に過ごすキャンプです。

また従来のキャンプと違い、主催者が用意したキャンププログラムを受動的にこなすのではありません。
STCの目的は障害のある・なしに関わらず、参加した青少年に対し、【計画⇒実施⇒評価⇒改善】といったPDCAサイクルを使いながら、楽しみながらキャンプを自ら創り、自ら楽しんでもらうことで、今、求められている「自立するための実践力」を育成することです。

さらに障害者と健常者の統合キャンプはそのキャンプ性質から参加費が高くなってしまうのが通常ですが、今回STCでは劇的なコストの圧縮を試み、2泊3日のキャンプ参加費を\9,500まで下げることに成功しました。

障害者と健常者が少人数でアットホームな環境の中、自分たちでキャンプを作ることで、自然と「自分でできることは自分で行い、できないことは協力し合う。」といったNPOの理念である「自立型共生社会」の実践を行います。

ぜひそんな笑顔溢れるSTCにご期待ください。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

<スプリングトレーニングキャンプ2009 開催要項>

◆ 主催:特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ (NPO・FC)

◆ キャンプテーマ:「キャンプを自ら創り・自ら楽しむ」

◆ 日程:2009年3月27日(金)~ 29日(日) <2泊3日>

◆ 場所:千葉県立 手賀の丘少年自然の家 <千葉県柏市>

◆ 対象:新中学生以上の障害を持つ・持たないに関わらず参加できる健康状態で、自分で意志の疎通ができる方

◆ 参加者:約30名

◆ 参加費:9,500円 <税込み>

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【本件に関するお問い合わせ連絡先】

特定非営利活動法人 フレンドシップキャンプ事務局

TEL:03-3668-5020
FAX:03-3661-4588 
URL: http://npofc.blog33.fc2.com/blog-category-18.html/
MAIL:fc@central-e.co.jp


スプリングトレーニングキャンプ関連
http://npofc.blog33.fc2.com/blog-category-16.html



プレスリリースSTC09開催のお知らせ
▲ NPO・FCよりのプレスリリース




STC09キャンパー募集案内表_convert_20090203163613
▲ STCキャンパー募集案内




特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ
2009年のスケジュール (※予定)

<2月>
 1(日)>>>>>>>STC募集開始
 28(土)>>>>>>>STC応募締め切り

<3月>
20(金・祝)>>>>>FC&CDC&TMCリーダー一日体験合同デイキャンプ
27(金)~29(日)>>>STC本キャンプ





今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます!


-------------------------------------------------
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
ぽん太
(社団法人日本キャンプ協会認定)
キャンプインストラクター・プログラムディレクター
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------



おはようございます!
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

さて、前回告知したSTCのキャンパー募集について、
以下のようにプレスリリースを行いました。

ご不明な点などございましたら、下記連絡先までご連絡ください。




プレスリリース

2009年2月5日

特定非営利活動法人 フレンドシップキャンプ

~キャンプを自ら創り・自ら楽しむことで生きるための実践力を養う!~
~障害者も健常者もボランティアもすべてがキャンパー!~

スプリングトレーニングキャンプ09 キャンパー募集のお知らせ


「自立型共生社会の実現」を理念に、障害者と健常者が共に過ごす「フレンドシップキャンプ事業」や自然とふれあい、人とふれあう体験型キャンプ「自然とふれあおう!わんぱくKIDS事業」などを行う、NPO法人 フレンドシップキャンプ(所在地:東京都千代田区・中央区 理事長:喜多 隆正 略称:NPO・FC) では、フレンドシップキャンプ事業の新しい展開として3/27(金)~29(日)の2泊3日間で行う、「スプリングトレーニングキャンプ09」(STC)を実施し、そのためのキャンパーを募集します。(締切:2/20必着)

STCは従来のキャンプと違い、主催者が用意したキャンププログラムを受動的にこなすのではありません。STCの目的は青少年に対し、【計画⇒実施⇒評価⇒改善】といったPDCAサイクルを使いながら、キャンプを自ら創り、自ら楽しんでもらうことで、「自立するための実践力」を育成することです。
また参加費は通常一般的とされる、障害者・健常者の「参加者」は有料、それらを指導・支援・介助する「ボランティアリーダー」は無料という概念を覆し、一律とします。
これによって「参加者はボランティアリーダーから指導・支援・介助を受けること」と、それを通じて「ボランティアリーダーが得られる技術・経験」ということが初めて等価交換となり、真の意味での自立型共生社会を体験することを可能とします。

社会の情勢が悪化する中注目されるNPO・FCの「自立と共生」をコンセプトとした新しいキャンプ事業、STCにどしどしお申し込みください。お待ちしております。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

<スプリングトレーニングキャンプ2009 キャンパー募集要項>

◆ 主催:特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ (NPO・FC)

◆ キャンプテーマ:「キャンプを自ら創り・自ら楽しむ」

◆ 日程:2009年3月27日(金)~ 29日(日) <2泊3日>

◆ 場所:千葉県立 手賀の丘少年自然の家 <千葉県柏市>

◆ 集合解散場所:JR常磐線・北柏駅 <東京駅から約50分程度>

◆ 対象:新中学生以上の障害を持つ・持たないに関わらず参加できる健康状態で、
      自分で意志の疎通ができる方
      (これまでNPO・FCの事業に参加された経験者も大歓迎です!)
  
◆ 定員:36名 <最少催行人数:10名>
( ※応募が定員を超えた場合は選考を行います。)

◆ 参加費:9,500円 <税込み>

◆ 申込締切:2月22日(金)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


【本件に関するお問い合わせ・申込書のお取り寄せ連絡先】

特定非営利活動法人 フレンドシップキャンプ事務局

TEL:03-3668-5020
FAX:03-3661-4588
MAIL:fc@central-e.co.jp



プレスリリースSTCキャンパー募集のお知らせ_convert_20090203164645
▲ NPO・FCによるプレスリリース


STC09キャンパー募集案内表_convert_20090203163613
▲ STC09キャンパー募集案内



スプリングトレーニングキャンプ関連のブログ
http://npofc.blog33.fc2.com/?q=STC





特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ
2009年のスケジュール (※予定)

<2月>
 1(日)>>>>>>>STC募集開始
 9(月)~13(金)>>>NPO・FC思い出写真展@トリトンミュージアム
 11(水・祝)>>>>>FC大思い出会2009@晴海トリトンスクエア
 26(木)>>>>>>>NPO総会
 28(土)>>>>>>>STC応募締め切り

<3月>
20(金・祝)>>>>>FC&CDC&TMC合同リーダーリクルートデイキャンプ
27(金)~29(日)>>>STC本キャンプ





今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます!


-------------------------------------------------
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
ぽん太
(社団法人日本キャンプ協会認定)
キャンプインストラクター・プログラムディレクター
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------

おはようございます!
NPO法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)のぽん太です。

本日はプレスリリースです。




平成21年1月27日

プレスリリース

NPO法人 フレンドシップキャンプ

~障害者と健常者が共に過ごすキャンプ~
~自然とふれあい、人とふれあう体験型キャンプ~

「NPO法人 フレンドシップキャンプ写真展&大思い出会」
開催のお知らせ(2/9~13)@晴海トリトンスクエア



「自立型共生社会の実現」を理念に、世界でも珍しい、障害者と健常者が共に過ごす「フレンドシップキャンプ事業」や自然とふれあい、人とふれあう体験型キャンプ「自然とふれあおう!わんぱくKIDS事業」などを展開する、NPO法人 フレンドシップキャンプ(所在地:東京都千代田区・中央区 理事長:喜多 隆正 略称:NPO・FC) ではこれまで33年間の活動の集大成として、写真展ならびに新旧のキャンプ参加者が集う、大思い出会を開催します。

経済情勢が悪化する中、このイベントを通し、「自分でできることは自分で行い、できないことは助け合う」ということの大切さを今一度伝えることが今回のイベントの趣旨です。

2月9日から13日までの5日間で行われる写真展では、「障害者と健常者が笑顔でキャンプをしている様子」や「都会の子どもたちが、田んぼや小川などの自然とふれあう姿」など、約35点を出展。

また2月11日の思い出会では障害のあるなしにかかわらず、これまで「フレンドシップキャンプ事業」に参加経験のある方々40名程度を集めて交流会を実施します。この日は写真展の見学だけではなく、TV番組で取り上げられた際のムービーや、スライドショーなどの上映を予定しています。

NPO・FCの各キャンプ事業はリピート率が高く、キャンプ参加には選考を行うほど、参加者やその保護者の方には大変好評を頂いております。そんな笑顔溢れるNPO・FCの写真展と思い出会に、ぜひご来場ください。

尚、イベント期間中は、「トリトンミュージアム」と題し、NPO・FC以外にも、[口と足で描く絵画展]や[藤岡牧夫原画展]・[阿佐見昭彦写真展]など9団体・300点以上の作品が出展を予定しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

<NPO・FC写真展・大思い出会inトリトンミュージアム 開催概要>

◆ 主催:晴海アイランド トリトンスクエア

◆ 共催:東京晴海ライオンズクラブ

◆ 協力:NPO法人 フレンドシップキャンプ・中央区・中央区観光協会

◆ 日時・内容:

 「NPO・FC写真展」 2009年2月9日(月)~13日(金) 11:00~19:00 
 >>NPO・FCが展開するキャンプ事業の写真を展示
 
 
 「FC大思い出会2009」 2009年2月11日(水・祝)14:00~16:00 
 >>新旧の参加者を集い、交流会を実施。ムービー上映やスライドショーなども予定。
   
◆ 場所:晴海トリトンスクエア 2Fグランドロビー

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


【本件に関するお問い合わせ先】
NPO法人 フレンドシップキャンプ事務局
TEL:03-3668-5020
FAX:03-3661-4588
MAIL:fc@central-e.co.jp


写真展&大思い出会プレスリリース
▲ NPO・FCプレスリリース


トリトンミュージアムチラシ
▲ トリトンミュージアムのチラシ


FC全体ブログ用
▲ 障害を持つ人、持たない人が共に過ごす、フレンドシップキャンプ事業


FCパネル用
▲ 「フレンドシップキャンプ事業」展示予定写真



P8090061_convert_20080605212212.jpg
▲ 自然とふれあい、人とふれあう体験型キャンプ わんぱくKIDS事業


CIMG4459_convert_20080818124820.jpg
▲ 「わんぱくKIDS事業」展示予定写真




晴海アイランド トリトンスクエア(イベント会場)
http://www.tokyoguide.net/spot/214/
(mobile可)

http://www.harumi-triton.jp/
(PCのみ)




特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ
2009年のスケジュール (※予定)

<2月>
 1(日)>>>>>>>STC募集開始
 9(月)~13(金)>>>NPO・FC思い出写真展@トリトンミュージアム
 11(水・祝)>>>>>FC大思い出会2009@晴海トリトンスクエア
 26(木)>>>>>>>NPO総会
 28(土)>>>>>>>STC応募締め切り

<3月>
20(金・祝)>>>>>FC&CDC&TMC合同リーダーリクルートデイキャンプ
27(金)~29(日)>>>STC本キャンプ





今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます!


-------------------------------------------------
特定非営利活動法人フレンドシップキャンプ(NPO・FC)
ぽん太
(社団法人日本キャンプ協会認定)
キャンプインストラクター・プログラムディレクター
URL:http://www.npo-fc.or.jp/
MAIL:fc@central-e.co.jp
BLOG:http://npofc.blog33.fc2.com/
-------------------------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。